タイトル等
京の四季展
絵画でたどる京都の美
会場
酒田市美術館
会期
2005-09-17~2005-10-23
休催日
無休
開催時間
午前9時~午後5時まで(入館は午後4:30まで)
観覧料
一般 800(700)円
大学生・高校生 400(350)円
小学生・中学生 200(150)円
主催者
財団法人酒田市美術館・京都府・京都文化博物館・読売新聞東京本社・美術餡連絡協議会
概要
1200年余りを経た京の都には、歴史的な文化遺産と美しい自然、四季折々の風情に支えられた、多彩な生活と風俗があります。京都の文化はそれらを保存、発展させてきた人々の豊かな感性と技術の伝承のもとに、今日に至るまで脈々と息づいているといえます。昭和61年(1986)、京都府はこれらの京都文化を広く国の内外に紹介するとともに、永く後世に伝えていくため、京都在住、あるいは京都ゆかりの著名作家と、全国からの公募で選ばれた作家により絵画作品群「京の四季」を制作しました。本展は、京都府で実施された「京の四季」絵画制作事業のなかから、日本画、洋画の秀作およそ90点を選び、京都がみせる四季の細やかな表情を絵画をとおして紹介するものです。
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp/
展覧会問合せ先
TEL. 0234-31-0095 FAX. 0234-31-0094
会場住所
〒998-0055
山形県酒田市飯森山3-17-95
交通案内
バス /
るんるんバス 酒田駅大学線で 酒田駅から20分乗車
酒田市美術館・出羽遊心館下車 徒歩1分

タクシー /
酒田駅前から 約10分、庄内空港から 約20分
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp
山形県酒田市飯森山3-17-95
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索