タイトル等
魅惑の17-19世紀フランス絵画
南仏モンペリエ ファーブル美術館所蔵
会場
茨城県近代美術館
会期
2005-07-30~2005-09-11
休催日
毎週月曜日
開催時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)
※金曜日は、20:00まで(入場は19:30まで)
観覧料
一般1,050(950)円/高大生830(700)円/小中生470(350)円
※ ( )内は20名以上の団体および入場引換券の料金
概要
ご紹介

南仏モンペリエは、地中海に面したラングドック地方の中心都市として古くから栄えてきましたが、この町にあるファーブル美術館から、17-19世紀のフランス絵画の名品90点がやってきます。この美術館は、この町出身の画家で蒐集家でもあったフランソワ=グザヴィエ・ファーブル(1766-1837)が寄贈したコレクションをもとに1828年に開館しました。美術館の名称は、この寄贈者の名前に由来しています。その後もアントワーヌ・ヴァルドー(1777-1836)、アルフレッド・ブリュイアス(1821-1877)による寄贈などコレクションの充実がはかられ、今日ではフランス有数の美術館として知られるようになりました。同館は現在改修工事中のため閉館しており、今回、同館のフランス絵画の主要作品を日本でまとめて紹介することが可能となりましたが、これはおそらく最初で最後の機会といえるでしょう。


ホームページ
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
展覧会問合せ先
茨城県近代美術館Tel.029-243-5111
会場住所
〒310-0851
茨城県水戸市千波町東久保666-1
交通案内
【電車・高速バスをご利用の場合】
■水戸駅まで
◎ 電車 /
上野駅から JR常磐線、特急列車で約1時間、JR水戸駅下車。
◎ 高速バス /
JR東京駅 八重洲南口バスターミナルから、JR水戸駅まで約2時間。

■水戸駅から
◎ 徒歩 /
水戸駅南口から 約20分。
◎ バス /
水戸駅北口⑧番のりばから乗車約5分、「文化センター入口」にて下車。
◎ タクシー /
水戸駅南口から 約5分。

【車をご利用の場合】
常磐自動車道
水戸インターから、国道50号バイパス経由、約20分。
北関東自動車道
茨城町東インターから 約15分。
ホームページ
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
茨城県水戸市千波町東久保666-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索