タイトル等
野田九浦
埋もれた歴史人物画の達人
会場
武蔵野市立吉祥寺美術館
会期
2005-04-07~2005-05-22
休催日
4月27日(水)
開催時間
10:00~19:30
観覧料
100円(ただし、小学生以下・65歳以上・障害者は無料)
主催者
武蔵野市立吉祥寺美術館
概要
戦前戦後を通じて、文展、帝展、日展で活躍した日本画家・野田九浦(1879-1971)の歴史人物画22点を展示し、美術史上評価がありながら、あまりに穏健な画風から、いつしか世に埋もれてしまった作家をあらためて顕彰します。
主な展示作品:
「楊貴妃」1914年(第8回文展)
「江漢画房」1927年(第5回日展)
「等楊先聖(雪舟)」1928年(第9回帝展)
「獺祭書屋(正岡子規)」1951年(第7回日展)
「辻説法」(下絵)
「江漢画房」(下絵)

ホームページ
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/index.html
展覧会問合せ先
0422-22-0385
会場住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル(コピス吉祥寺A館)7階
交通案内
JR中央線、京王井の頭線「吉祥寺駅」下車徒歩約3分。
美術館専用の駐車場はありません。
ホームページ
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル(コピス吉祥寺A館)7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索