タイトル等
岩切裕子 木版画展
物語
会場
須坂版画美術館
平塚運一版画美術館
会期
2022-09-17~2022-11-27
休催日
水曜休館(祝日の場合は開館)
開催時間
9:00~17:00
(最終入館は閉館30分前まで)
観覧料
500円
(20名以上の団体は2割引)、高校生以下および18歳未満無料
主催者
一般財団法人須坂市文化振興事業団、須坂版画美術館
協賛・協力等
協力=練馬区立美術館、シロタ画廊、ギャラリーベルセーブ
後援=須坂市、須坂市教育委員会、須坂市観光協会、信濃毎日新聞社、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、長野エフエム放送、長野市民新聞社、週刊長野新聞社、株式会社長野こまち、須坂新聞社、株式会社Goolight、北信ローカル・りふれ
概要
一見すると木版画には見えないかもしれない岩切裕子作品。しかし、作品をよくみると、色彩の中に木目が見て取れます。白の油性インクのマチエールと水性インクの透明感、そして木目跡が織りなす柔らかな色彩表現。静謐な世界のなかに、詩的な情景、物語、樹木の生命力が漂っています。銅版画やリトグラフが線での表現とするならば、木版画は面での表現ともいわれています。面での表現、色彩での表現を探求し続けている岩切裕子の世界をお楽しみいただけます。
イベント情報
●ギャラリートーク&デモンストレーション
作家による作品解説と作品制作のデモンストレーションを行います。
2022.10/8[土] 13:30~ ギャラリートーク(予約不要)
ギャラリートーク終了後、作品制作のデモンストレーションを行います。
デモンストレーションは、当館アトリエで開催します。[予約制/先着10名]
●申込みは9/8[木]より開始します。

EVENT ※申込みは各教室とも開講1ヶ月前から先着順
●ドライポイント教室(全2回) 各10名 2,500円 講師|中村眞美子(版画家)
塩ビ板に直接絵を彫る、主に銅版画に使われる技法。
独特のやわらかいにじみのある線が表現できます。
●初心者向け9/3[土]4[日]10:00ー16:00
●初心者も経験者も9/24[土]25[日]10:00ー16:00

●リトグラフ教室(全2回) 7名 3,000円 講師|松川幸寛(版画家)
アルミ板を使った水と油の反作用を利用した凹凸のない版画の技法。
初心者は単色、経験者は多色刷りに挑戦できます。
10/22[土]29[土]10:00ー16:00

●水性凹版 木版画教室(全2回) 10名 2,800円 講師|渡邉悠子(版画家)
板目木版にニスなどを塗り、彫刻刀で彫った線にインクを詰めて刷ります。
11/5[土]6[日]10:00ー16:00
展示替え情報
※会期中、一部展示替えを行います。
会場住所
〒382-0087
長野県須坂市野辺1386-8 (須坂アートパーク内)
交通案内
● 上信越自動車道 須坂長野東ICから 車で5km (約8分)
● JR「長野駅」から 長野電鉄特急15分 「須坂駅」下車。 タクシーで約8分
● 長野電鉄 須坂駅から 市民バス
<仙仁線>乗車約10分 「アートパーク入口」下車 徒歩約3分
<米子線>乗車約7分 「県民グランド」下車 徒歩約10分
ホームページ
http://www.culture-suzaka.or.jp/hanga/
長野県須坂市野辺1386-8 (須坂アートパーク内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索