タイトル等
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション2022年秋の展覧会
瞳に映るファンファーレ
浜口陽三の銅版画と川瀬巴水をはじめとした新版画
―銅版画と木版画の饗宴―
会場
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
会期
2022-10-29~2023-01-29
休催日
月曜日(ただし1/9は開館)、12/26(月)~1/6(金)、1/10(火)
開催時間
11:00~17:00
(土日祝10:00~)最終入館16:30
ナイトミュージアム…会期中の第1・3金曜日(11/4、11/18、12/2、12/16、1/20)は20:00まで開館、最終入館19:30
観覧料
大人600円 大学・高校生400円 中学生以下無料
概要
浜口陽三は、20世紀を代表する銅版画家の一人です。銅版画の技法カラーメゾチントを開拓し、世界的に活躍しました。
本展では浜口陽三の銅版画とともに収蔵品から風景を中心とした「新版画」30点を紹介します。版画は描いただけでは完成しません。描く、彫る、刷るという工程を重ね、長い時間をかけて1つの作品を生み出します。手仕事から生まれた端正な作品は、静かな調和をたたえ、音楽を聴いた後のように、気持ちを楽しませてくれます。作品が謳いあげる、何気ない風景の中の一場面や日常は、普段私たちが見過ごしてしまう隠れた美しさを気づかせてくれるかもしれません。
うけとめるように絵の前に立てば、感動に満ちた世界のはじまりを告げる音が聴こえてくることでしょう。
深く澄んだ銅版画と、典雅な木版画の饗宴です。いつまでも続く作品の余情をご堪能ください。
イベント情報
Event1 水性木版画 色の重なりを体験しよう
水性絵具を使った木版画の多色摺りでポストカードサイズの作品をつくります。
3版中1版を彫り、和紙に摺ります。初心者の方もご参加いただけます。
[講 師] 岡田育美(版画家)
[日 時] 11/12(土) 午前の部/10:00~11:30 午後の部/13:00~14:30
[定 員] 各回10名
[参加費] 1,500円+入館料
[持ち物] 汚れてもよい服装またはエプロン
[申 込] 10/29(土)12:00よりお電話にて受付

Event2 銅版画 メゾチント体験教室
1回の実習で製版から刷りまで行い、ポストカードサイズの作品を完成させます。
初めての方でも無理なくご参加いただける、初心者向けの教室です。
[講 師] 江本創(アーティスト)
[日 時] 1/22(日) 午前の部/10:00~13:00 午後の部/14:00~17:00
[定 員] 各回10名
[参加費] 1,800円+入館料
[持ち物] 12×7.5cmの下絵、汚れてもよい服装またはエプロン
[申 込] 11/26(土)12:00よりお電話にて受付

♪若き詩人の感性に触れる
インカレポエトリ×版画
全国10大学以上から学生やその卒業生たちが集い、制作する詩誌「インカレポエトリ」のメンバーが、今回展示される版画作品を題材に詩を書き、会場の一角で披露します。詩は会期中に増えていきます。

☽連詩ナイト
展覧会に来館された皆さまから事前に言葉を残していただき、その言葉からヒントをもらいながら「インカレポエトリ」のメンバーが会場で連詩を作ります。前の人の詩に、次の人が詩を添えていき、全体で一つの詩を作りあげます。
当日は詩作がはじめての方がチャレンジできるコーナーもあります。参加をご希望の方は、QRコードよりお申込みください。

[開催日] 2023年1月14日(土)17:30~20:30 [定員]40名 [参加費]入館料のみ [申込]特設サイトより受付
ホームページ
https://www.yamasa.com/musee/exhibitions/1029-0129/
会場住所
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
交通案内
地下鉄

◎半蔵門線水天宮前駅 3番出口 徒歩1分
地下鉄半蔵門線の水天宮前駅の3番出口から地上に出たら、うどん屋さんと、細い道路を隔てて左斜め向かいに、1階ガラス張りのギャラリー風の建物を探してください。
入口上方に青色と黒色の旗(バナー)が見えます。

◎日比谷線人形町駅 A2出口 徒歩8分
◎浅草線人形町駅 A5出口 徒歩10分
人形町通りを半蔵門線水天宮前駅方向へ、FedEx Kinko's Japan (フェデックス キンコーズ・ジャパン) を通り過ぎ、さらに200mほどまっすぐ行きます。首都高速高架のすぐ手前右側の厚木クリニックの角を右に曲がると2軒目の建物が美術館です。1階ガラス張り、入口上方の青色と黒色の旗(バナー)が目印です。

※日本橋三越前から歩くと20分以上かかります。最寄駅の水天宮前のご利用をおすすめします。


バス

中央区コミュニティバス(江戸バス) 北循環ルート
「蛎殻町一丁目水天宮前駅 <22番>」下車 徒歩3分
運行時間 20分間隔
料金 100円(未就学児無料)

主要駅からご利用の場合の所要時間
・東京駅から「東京駅八重洲北口(八重洲地下街北入口)<6番>」より約30分
・三越前駅から「本石町一丁目(日本橋三越前)<8番>」より約27分




首都高速 浜町出口から600m、約3分
首都高速 清洲橋出口から450m、約3分

東京シティエアターミナル駐車場入口前
※美術館には駐車場がありません。向かいのコインパーキングをお使いください。
ホームページ
http://www.yamasa.com/musee/
東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索