タイトル等
久米桂一郎 日本絵画コレクション展
明治の洋画家が愛した日本美術
|前期展|文人画・写生画・近代日本画を中心に
フランス仕込みの洋画家を魅了した日本絵画のコレクション
会場
久米美術館
会期
2022-09-23~2022-10-23
休催日
月曜休館(10/10は開館、10/11閉館)
開催時間
10時~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般500円、大高生300円、中小生200円
主催者
久米美術館
協賛・協力等
監修:小林 忠 学習院大学名誉教授
概要
洋画家・久米桂一郎は20歳でフランスに美術留学し、帰国後は黒田清輝らとともに明治期の美術界を牽引する一人でした。久米がその晩年に多くの日本絵画を蒐集していたことは、これまでほとんど知られていません。このたび小林忠・学習院大学名誉教授による監修の下コレクションの全貌が明らかになり、初公開のはこびとなりました。狩野派・琳派から文人画、中国絵画など、絵描きの審美眼が選び抜いた名品をご鑑賞ください。
イベント情報
▼記念講演会①
久米桂一郎の写意画と写生画への優しいまなざし
小林 忠 学習院大学名誉教授(本展監修者)
10月1日(土)14~16時|定員30名(申込順)
お電話(03-3491-1510)または公式サイトwww.kume-museum.comのお問い合わせフォームよりお申込みください
会場住所
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-25-5 久米ビル8階
交通案内
JR山手線目黒駅西口下車徒歩1分
東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線目黒駅下車徒歩2分
ホームページ
http://www.kume-museum.com
東京都品川区上大崎2-25-5 久米ビル8階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索