タイトル等
【コレクション企画展示】
石阪春生と新制作の神戸
会場
神戸市立小磯記念美術館
〈展示室2・3〉
会期
2023-01-04~2023-04-16
概要
1929(昭和4)年に神戸に生まれた石阪春生は、1956(昭和31)年に抽象絵画で関西新制作に登場しました。以後新制作協会を拠点に活躍し、モノクロームな色調の中に幻想的な世界を描いた「女のいる風景」連作は石阪のライフワークとなりました。本展では石阪の油彩画35点、水彩4点を中心に、交流があった神戸の画家たちの作品を展示し、その活動を振り返ります。
会場住所
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
交通案内
[電車ご利用の場合]
JR 住吉駅・阪神 魚崎駅で、六甲ライナーに乗りかえ、「アイランド北口駅」下車、西へ徒歩すぐ。

阪急「岡本駅」・「御影駅」の南側より / みなと観光バスにて「ウエストコート3番街前」下車 北へすぐ

[自動車ご利用の場合]
国道43号線の東御影 または 東明交差点を六甲アイランド方面へ、六甲大橋を渡り案内表示に従って右折、西へ約300mの信号を左折、すぐに地下駐車場(六甲アイランド公園西駐車場)の入口があります。
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/
兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索