タイトル等
[特別展]
お宝のうら!なか!そこ!
会場
徳川美術館
会期
2022-07-24~2022-09-11
・今後の状況によっては、展覧会・イベントが変更・中止となる場合がございます。
休催日
月曜日 ※8月15日(月)は臨時開館
開催時間
午前10時~午後5時
[入館は午後4時半まで]
観覧料
一般1,400円 高大生700円 小中生500円
※20名様以上の団体は一般1,200円、高大生600円、小中生400円
※土曜日は高校生以下入館無料
主催者
徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・読売新聞社
協賛・協力等
特別協力:凸版印刷株式会社・立正大学
協力:名古屋市交通局
概要
甲冑・刀装具・能面・手箱・屏風・絵巻、様々な展覧会で公開されているこれらの作品は、通常、「表」あるいは「正面」が鑑賞できるように展示されています。箱の内側、屏風の裏側、あるいは能面の裏側はどうなっているの?といった疑問を持たれる方も少なくないでしょう。
贅を凝らして作られた作品は、裏や内側まで華美に装飾されたり、裏側に別の作品が装幀されたりする場合もあります。また、裏側には作者のサインなど、作品を知る上では欠かせない情報が残される場合もあります。
本展覧会では、普段なかなか目にする機会がない、様々な作品の裏・内側を紹介するとともに、目に見えない面に施された仕掛とその意義を考えます。
イベント情報
[企画展]
祭りの世界
-風流(ふりゅう)と仮装-
重要文化財 豊国祭礼図屏風 公開
〈展示期間:7/24~8/23〉

※会期中展示替えがあります。
祭りは「祀(まつ)る」と語源を同じくし、祈りや供物を捧げる宗教的行事が本義ですが、次第にその華やかさや賑やかさが強調され、人々の眼を楽しませる娯楽ともなりました。祭りといえば、多くの人々が集う、賑やかで楽しげな祝祭が注目され、「お祭り騒ぎ」という言葉も生まれました。「祭礼図」には、趣向を凝らした風流(ふりゅう)と呼ばれる飾りや造り物、人々の仮装が見た目にも美しく描かれ、祭礼図自体が強い祝儀性を帯びています。豊国祭礼や津島祭礼・東照宮祭礼など江戸時代の祭礼図を中心に、その豊潤な世界を紹介します。

[企画展「祭りの世界-風流(ふりゅう)と仮装-」関連企画]
VRで楽しむ豊国祭礼図屏風
豊国祭礼図屏風の高精細画像を基に凸版印刷株式会社が制作したVRをタブレットで自由自在に拡大して鑑賞できます。 特別協力:凸版印刷株式会社・立正大学
期間:7月24日(日)~9月11日(日)
貸出・返却場所:蓬左文庫ガイダンスホール内インフォメーション
使用エリア:蓬左文庫ガイダンスホール ※タブレット貸出無料

[夏休み子ども企画]
小・中学生を対象に「お宝のうら!なか!そこ!」展をわかりやすく紹介。楽しく鑑賞するためのワークシートを配布し、「ギャラリー・クイズ」を実施します。
期間:7月24日(日)~8月31日(水)

[土曜講座]
①仮装天国 -祭りの世界-
学芸部部長代理 吉川美穂
②大名道具のウラ側
学芸員 薄田大輔
日時:①8月20日(土) ②9月3日(土) 各午後1時30分~3時(開場:午後1時)
定員:各60名
会場:講堂
受講料:各800円(入館料別途要)
事前申込制で、既に満席/空席がある場合のみ当日受講可

[学芸員の見どころトーク]
担当学芸員が展覧会の見どころやこだわりポイントをお話しします。
①お宝のうら!なか!そこ!
②祭りの世界-風流(ふりゅう)と仮装-
日時:①7月31日(日) ②8月3日(水)
各午後2時~2時30分(開場:午後1時30分)
定員:各60名 当日会場にて先着順・入館者聴講自由
会場:講堂
※各イベントの詳細はホームページにてご確認ください。
展示替え情報
※会期中展示替えがあります。
ホームページ
https://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2022/0724-1/
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
交通案内
~電車・バスをご利用の場合~

名古屋駅より

[市営バス]
名古屋駅前2番のりば 基幹2系統 「光ヶ丘」「猪高車庫」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[名鉄バス]
名鉄バスセンター3階 4番のりば 「三軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[JR]
JR中央線「多治見」方面行
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 南出口から徒歩約10分。

[なごや観光ルートバス「メーグル」]
名古屋駅前8番乗り場 名古屋駅発着で平日30分~1時間に1本、
土・日・祝日は20分~30分に1本運行。 (約30分)

栄より

[市営バス]
栄バスターミナル(オアシス21) 3番のりば
基幹2系統 「引山」「四軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[市営地下鉄]
名城線(右回り)
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 3番出口から 徒歩約15分。


~車をご利用の場合~

東名高速 名古屋 IC より

IC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、
「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km
「徳川美術館南」交差点を右折 (所要時間約30分)

名神高速 一宮 IC より

名古屋高速 16号一宮線→清洲JCT→6号清洲線→1号楠線→「黒川」出口右折 (所要時間約30分)
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1017
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索