タイトル等
夢二が描いた大正の哀愁とロマン&モダン
竹久夢二展
~憧れの欧米への旅~
人を愛し、別れを哀しみ、また愛す。
旅にのこした数々の心の記録
会場
石川県立美術館
会期
2022-08-06~2022-09-04
休催日
(会期中無休)
開催時間
9時30分~18時
※入場は閉場の30分前まで
観覧料
一般/1,100(900)円 高校・大学生/800(600)円 小・中学生/500(300)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。
※未就学児は無料。
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者福祉手帳、ミライロIDをご提示の場合は、ご本人様は前売り料金、そのお付き添い1名様は無料でご入場いただけます。
※各種割引は重複してご利用いただくことはできません。ご了承ください。

チケット取扱場所
チケットぴあ(Pコード686-061)、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード52035)、北陸中日新聞販売店、★金沢中日文化センター(金沢エムザ2F)、★中日サービスセンター(中日新聞北陸本社1F)、★石川県立音楽堂チケットボックス、★香林坊大和プレイガイド、★アピタ松任ティオ、★うつのみや各店など ★は前売券のみ

(着物割引実施!)
着物でご来場の場合、当日券料金から200円引きでご入場いただけます。
主催者
北陸中日新聞、石川テレビ放送、石川県立美術館
協賛・協力等
後援:石川県、金沢市、金沢市教育委員会、NHK金沢放送局、エフエム石川
特別協賛:東海東京証券
協力:竹久夢二文学館神戸文庫
監修:中右 瑛(国際浮世絵学会常任理事)
企画協力:ステップ・イースト
概要
人を愛し、別れを哀しみ、また愛す。
旅にのこした数々の心の記録
叙情的な作風と限りない愛を求めた自由奔放な生き方で今なお多くのファンを魅了する画家・竹久夢二(1884~1934)。雑誌の口絵や挿絵、本の装幀、絵はがきなど、印刷を媒体としたその幅広い創作活動は、イラストレーター、デザイナーの先駆けだと言えるでしょう。
晩年の夢二は生涯憧れつづけた欧米への旅に出ますが、世界的な不況と夢二自身の体調不良や気疲れ等で、旅は失望と苦難の連続でした。そんななか、夢二は各地の風景、人々の寸景、美人画など、多くの作品を描き残しました。これらの作品は、夢二の心情のまま、感傷的に映し出されています。
本展では、日本有数の夢二コレクターである中右瑛(なかうえい)氏の貴重な所蔵品の中から、夢二最後の旅である滞欧・滞米時のスケッチなどを特別公開。その他、愁いのある独特な表現で一世を風靡した美人画はもとより、時代を創り出し、リードした幅広い作品群もご紹介します。哀愁とロマンあふれる夢二の世界をお楽しみください。
イベント情報
記念講演会
「夢二・4人の恋人たち」
講師:中右瑛氏(本展監修者、国際浮世絵学会常任理事)
日時:令和4年8月6日(土) 13時30分~ ※開場13時
会場:石川県立美術館 ホール 定員:先着約200名〈聴講無料〉
※聴講には本展の観覧券(観覧済み半券可)が必要です。
※就学前のお子様はご遠慮ください。

特別イベント
「日本舞踊とトークで楽しむ! 夢二の世界」
本展の開催を記念し、中日名扇会会員の舞踊家が出品作品によせた舞を披露。
さらに、金沢湯涌夢二館の太田館長とラジオパーソナリティーの松岡理恵さんに夢二が描く美人画と着物の魅力について語っていただきます。夢二の世界に浸れるスペシャルイベントです。
出演:日本舞踊公演/花柳壽菜(中日名扇会常任理事)社中、花柳佳代穂(中日名扇会理事)社中
トークショー/太田昌子氏(金沢湯涌夢二館館長)×松岡理恵氏(ラジオパーソナリティー)
日時:令和4年8月20日(土) 13時30分~ ※開場13時
会場:石川県立美術館 ホール 定員:先着約200名〈観覧無料〉
※観覧には本展の観覧券(観覧済み半券可)が必要です。
※就学前のお子様はご遠慮ください。
※やむを得ず、出演者、演目が変更となる場合がございます。

[展覧会コラボスイーツ販売]
明治・大正時代のカフェを思わせる、昔懐かしいスイーツを石川県立美術館内「ル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWA」で販売予定!!
※詳細は決まり次第、本展公式ホームページにてお知らせいたします。

※関連イベントは新型コロナウイルス感染拡大状況により、随時変更の可能性がございます。最新の情報は、本展公式ホームページをご確認ください。
ホームページ
https://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/exhibition/11897/
展覧会問合せ先
北陸中日新聞事業部 tel.076-233-4642(平日10時~17時)
会場住所
〒920-0963
石川県金沢市出羽町2-1
交通案内
■ 兼六園シャトルをご利用の方
平日/片道
(おとな) 200円 (子ども) 100円
土日祝/片道
(おとな) 100円 (子ども) 50円

金沢駅東口(6番のりば)から、兼六園シャトルで約15分、「県立美術館・成巽閣」下車、徒歩約2分。
金沢駅 始発9時30分~終発17時50分まで、20分おきに運行。
バス後方向正面が県立美術館です。

■ 路線バスをご利用の方
片道
(おとな) 200円 (子ども) 100円

| 金沢駅東口 【3番のりば】
金沢駅東口(3番のりば)から 18系統に乗り、「広坂・21世紀美術館 (石浦神社向い)」下車、徒歩約5分。
バス後方向すぐの広坂交差点を右折し、坂をのぼると、右手が県立美術館です。

| 金沢駅東口 【6番のりば】
金沢駅東口(6番のりば)から乗り (いずれの系統でも可)、「広坂・21世紀美術館 (しいのき迎賓館前)」下車、徒歩約7分。
バス前方向すぐの広坂交差点を直進し、坂をのぼると、右手が県立美術館です。
ただし91系統は「広坂・21世紀美術館(石浦神社向い)」下車、徒歩約5分。
バス後方向すぐの広坂交差点を右折し、坂をのぼると、右手が県立美術館です。

| 金沢駅東口 【7番のりば】
金沢駅東口(7番のりば)から乗り (いずれの系統でも可)、「出羽町」下車、徒歩約5分。
バス後方向に進み、兼六園坂上交差点を左折して、成巽閣を過ぎると、正面が県立美術館です。
ホームページ
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/
石川県金沢市出羽町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索