タイトル等
気になる!大好き!これなぁに?
こどもたちのセレクション
会場
平塚市美術館
会期
2022-07-02~2022-09-19
※新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡大防止のため延期または中止することがあります。
休催日
月曜日(ただし、7月18日、9月19日は開館)、7月19日(火)
開催時間
9:30~17:00
(入場は16:30まで)
観覧料
一般200円/高大生100円
※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料 ※各種障がい者手帳の交付を受けた方及び付添1名は無料
※65歳以上で平塚市民は無料、市外在住者は3割引(年齢・住所を確認できるものをご提示ください)
主催者
平塚市美術館
協賛・協力等
企画協力 NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会
概要
なんとも気になる展覧会タイトルではないでしょうか!?
平塚市美術館では2012年から乳幼児とその保護者のための展覧会鑑賞ツアーを定期的に実施してきました。鑑賞ツアーの中で小さな子どもたちが興味を持って、近寄ったり、指差したり、声を出したりするなど何らかの反応を示した所蔵品を展示する展覧会を2015年に開催しました。今回の展覧会は、そのシリーズの第2弾として、2015年から現在までの鑑賞ツアーの記録をもとに出品作品を選びました。
カラフルな作品や動物の作品など一見子どもが喜びそうに思える作品だけでなく、大人が難しくてとっつきにくいと感じる抽象画や地味な印象を受ける作品にも反応します。美術鑑賞は小さな子どもにはまだ早い、難しいといったことは決してありません。文字を読むことのできない小さな子どもだからこそ、作品そのものから感じ取り、それに対しリアクションを取ります。そして、その言葉や態度は、意外にも作品の本質をついていることがあるのです。
子どもたちはどの作品にどんな反応したのだろう?なぜこの作品に反応したのだろう?色々なことを考えながら、新しい視点で美術鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょう。
展示作品の横には、乳幼児の反応や言葉、保護者のコメントを紹介したパネルを掲示します。身近なお子さんと他の子どもたちの反応を比較してみてください。また、小さなお子さんを連れて展覧会を見に行く際のポイントもご紹介します。
新しい視点で美術作品を見るこの展覧会に皆さまぜひお越しください!!赤ちゃん連れ大歓迎です!!
イベント情報
★ギャラリートーク
担当学芸員×冨田めぐみ氏(NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会 代表理事)
日時/7月23日(土)、8月20日(土) 各14:00-14:40
場所/展示室Ⅱ
※申込不要、要観覧券

★ワークショップ「キッズ鑑賞ツアー」
日時/7月31日(日)、8月10日(水) 各10:00-11:00
講師/冨田めぐみ氏(NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会 代表理事)
※事前申込制 詳細はウェブをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡大防止のため延期または中止することがあります。
ホームページ
https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/20162006_00019.html
会場住所
〒254-0073
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
交通案内
JR東京駅から東海道線、または新宿駅から湘南新宿ライン(直通)で約1時間。 JR平塚駅から徒歩20分。 または平塚駅東改札口(北口)より神奈川中央交通バス 4番乗り場乗車「美術館入口」または「コンフォール平塚前」下車。 無料駐車場70台。
ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索