タイトル等
企画展Ⅲ
うつりゆく時代を見つめて
―江戸から東京へ―
会場
鎌倉市鏑木清方記念美術館
会期
2023-01-14~2023-02-26
新型コロナウイルス感染拡大状況により、予告なく中止・変更する場合があります。
最新情報は当館ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。
休催日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日を休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般 300円(210円) 小・中学生 150円(100円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
※鎌倉市民(市内に住所を有する方)は無料となります。入館の際に住所が確認可能な証明書(運転免許証、国民健康保険証等)をご提示ください。
※鎌倉市内在学の小・中学生は無料となります。
※身体障害者手帳などの交付を受けた方と介助の方1名は無料となります。
概要
江戸の面影が色濃く残る明治初めの東京下町に生まれた清方。幼い目に馴染んだ風景が、近代化や震災により変わりゆくさまを作品に描き残しました。本企画展では、清方が描いた東京を、スケッチや下絵も含めて紹介します。
会場住所
〒248-0005
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
交通案内
JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折。
※駐車場・駐輪場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。
ホームページ
http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索