タイトル等
椿椿山展
会場
板橋区立美術館
会期
2023-03-18~2023-04-16
コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期を変更する可能性があります。
休催日
月曜日(ただし月曜が祝日のときは翌日)/年末年始
開催時間
午後9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般650円/高・大生450円/小・中生200円
土曜日は、小中高校生は無料で観覧できます。
65歳以上高齢者割引、障がい者割引あり(要証明書)
概要
椿椿山(1801~1854)は江戸の地に生まれ、はじめ金子金陵に師事し、のちに渡辺崋山に絵を学びます。とくに花鳥画の制作に力を注ぎ、椿山の作品は、近代以降の画家たちにも影響を与えました。さらに、写生風の迫真的な肖像画も得意とし、揺れる線描と淡い色づかいによるおだやかな画風を確立しました。
本展は、19世紀の江戸画壇の中で重要な人物でありながらも、渡辺崋山というビッグネームに隠れていた椿山を、関東で初めて本格的に取り上げる展覧会です。
ホームページ
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/artmuseum/4000016/4001526/4001539.html
会場住所
〒175-0092
東京都板橋区赤塚5-34-27
交通案内
徒歩

・都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩13分

・東武東上線「下赤塚駅」、東京メトロ「地下鉄赤塚駅」下車 徒歩25分


路線バス (所用時間約10分)

・東武東上線「成増駅」北口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車
※東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」(5番出口)も利用可。

・都営三田線「高島平駅」西口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 成増駅北口」行き「区立美術館」下車

※美術館を経由しないバスもありますので、乗車前にご確認ください。
※美術館前に停まるバスは1時間に1~2本です。

※下記のバスもご利用いただけます。(下車徒歩5~6分)
・東武東上線「成増駅」北口1番のりばより
「(赤02)赤羽駅西口」行き「赤塚八丁目」下車 (所要時間6分程度)

※コミュニティバス「りんりんGO」もご利用いただけます。


タクシー
・東武東上線「成増駅」北口、都営三田線「高島平駅」西口より約5分
※「新高島平駅」「西高島平駅」には、タクシー乗り場がなく、つかまりにくいため、「高島平駅」からご利用ください。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/
会場問合せ先
テレフォンサービス 03-3977-1000
東京都板橋区赤塚5-34-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索