タイトル等
浜松市美術館完全オリジナル企画
ハイジ展
あの子の足音がきこえる
会場
浜松市美術館
会期
2022-07-09~2022-09-11
※新型コロナウイルス等の感染症対策のため、展覧会会期を変更したり、イベントを延期・中止したりする場合があります。最新情報は美術館公式ホームページ・SNSをご確認ください。
休催日
毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日休館。但し8月中は無休)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
観覧料
(消費税込)
当日券 一般1400円 高校生・大学生・専門学校生1000円
前売券・団体(20名以上) 一般1120円 高校生・大学生・専門学校生800円
※中・高・大・専門学校生、70歳以上の方は身分証をご提示ください。
※70歳以上の方は当日料金の半額、中学生以下は無料。
※障がい者手帳等をお持ちの方及びその介護者1名は無料。
※各割引は併用できません。

前売券取扱所
●チケットぴあ(Pコード:686-084)にて。
セブンイレブン、ファミリーマート店舗各端末にて「ハイジ展」で検索。
※前売券の発売は6月9日(木)~7月8日(金)まで
主催者
浜松市、Daiichi-TV
協賛・協力等
協力 瑞鷹株式会社、日本ハイジ児童文学研究会
概要
文学とアニメーション―ハイジの魅力を伝える「実物資料」が浜松に!

出展数500点越え―本気のハイジ展

スイス人作家ヨハンナ・シュピーリ原作の“ハイジ”は、約70の言語に翻訳され、世界中で愛されています。日本では、高畑勲、宮崎駿、小田部羊一ら、超一流のスタッフにより制作されたテレビアニメーション『アルプスの少女ハイジ』が広く知られています。本展では、“ハイジ”に関する貴重な実物資料を、文学からの視点(原作者直筆の手紙、原書・翻訳本掲載の挿絵・イラストの原画、世界各国の「ハイジ」の翻訳や映画作品等)、アニメーションからの視点(原画、レイアウト、絵コンテ、セル画、背景画等)で構成し、それぞれの視点から“ハイジ”の魅力を紹介します。
イベント情報
※新型コロナウイルス等の感染症対策のため、展覧会会期を変更したり、イベントを延期・中止したりする場合があります。最新情報は美術館公式ホームページ・SNSをご確認ください。

・トークイベント
アニメハイジ制作秘話
-作画監督と担当プロデューサーに聞く-
日時:7月9日(土)午後2時から3時30分
講師:小田部羊一(アニメハイジキャラクターデザイン)
中島順三(アニメハイジ担当プロデューサー)
場所:2階講座室
定員:40名(先着順)
13時より美術館入り口にて整理券配布。

・講演会
世界のハイジ/日本のハイジ
日時:7月23日(土)午後2時から3時30分
講師:川島隆(京都大学准教授)
場所:2階講座室
定員:40名(先着順)
13時より美術館入り口にて整理券配布。

・ギャラリートーク
学芸員による展示解説
日時:7月30日(土)午後2時~3時
日時:8月13日(土)午後2時~3時
講師:島口直弥(浜松市美術館学芸員)
場所:1階展示室入口
定員:40名(先着順)
お時間になりましたら直接集合場所までお越しください。
ホームページ
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/tenrankai/images/heide.html
会場住所
〒430-0947
静岡県浜松市中区松城町100-1
交通案内
バス利用
JR浜松駅北口 (遠鉄バス)バスターミナル①番乗り場、乗車約8分「美術館」下車。

車利用
東名高速 浜松I.C.、浜松西I.C.から 約30分。
美術館駐車場、浜松城公園駐車場が通年ご利用いただけます。
特別展・企画展 開催中は浜松市役所駐車場もご利用いただけます。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/
静岡県浜松市中区松城町100-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索