タイトル等
企画展
あかがね/くろがね
会場
名古屋市蓬左文庫
会期
2021-06-05~2021-07-11
展示室の混雑状況によっては、入場を制限する場合があります。
・今後の状況によっては、展覧会・イベントが変更・中止となる場合がございます。
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
[入館は午後4時半まで]
観覧料
一般 1,400円・高大生 700円・小中生 500円
※20名様以上の団体は一般 1,200円、高大生 600円、小中生 400円 ※土曜日は高校生以下入館無料
主催者
徳川美術館・名古屋市蓬左文庫
協賛・協力等
協力:名古屋市交通局
概要
本展の主人公は地味な「銅(あかがね)」と「鉄(くろがね)」です。
金属の中でも、派手で豪華な金・銀ではなく、銅と鉄に着目して徳川美術館の所蔵品を眺めてみると、実用性と装飾美を兼ね備えた金属工芸品の創意工夫が見えてきます。本展ではこだわりが詰まった刀装具などの武具類をはじめ、尾張徳川家に伝えられてきた金属工芸品の数々を通して、銅と鉄の魅力に迫っていきます。
イベント情報
【学芸員の「あかがね/くろがね」見どころガイド】
2021年6月20日(日)午後1時~1時30分(開場:12時30分) 会場:講堂
定員:60名[先着]※入館者参加自由(入館料別途要)
ホームページ
https://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2021/0605-2/
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1001
交通案内
●基幹バス「徳川園新出来」下車徒歩3分
●メーグル「徳川園・徳川美術館・蓮左文庫」下車
●JR中央線「大曾根駅」下車 南口より徒歩10分
ホームページ
http://housa.city.nagoya.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1001
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索