タイトル等
特別展
明治水彩の隠れた巨匠―五百城文哉(いおきぶんさい)作品展
会場
青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館
第1・2展示室
会期
2021-04-10~2021-05-30
新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により、会期および開館時間等に変更が生じる場合があります。ご来館にあたっては事前に当館ホームページ、電話などで開館状況をご確認ください。
休催日
月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)、展示替え期間など
*その他、館内くん蒸作業等による臨時休館日あり(詳しくはお問い合わせください)
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
*特別展の観覧料は展覧会毎に別途設定します。
*青梅市吉川英治記念館との共通観覧券(企画展・共催展対象)があります。
*市内の65歳以上の方は、住所と生年月日が確認できる証明書提示で無料
*障害者手帳をお持ちの方と付添いの方1名は障害者手帳の提示で無料
*市内の小・中学生は土・日・祝日無料
概要
五百城文哉(1863~1906)は水戸市に生まれた洋画家です。上京して本格的に洋画を学んだ五百城は水彩画を得意とし、巧みな描写と鮮やかな色彩によって数々の作品を残しました。本展では水戸市立博物館が所蔵・保管する五百城の作品の中から、風景画と《高山植物写生図》を展示します。
イベント情報
展覧会に合わせて、ギャラリートークや講演会、実技講座などを開催します。詳しくは、ホームページ、もしくは電話等でご確認ください。
ホームページ
https://www.city.ome.tokyo.jp/site/art-museum/32198.html
会場住所
〒198-0085
東京都青梅市滝ノ上町1346
交通案内
● 電車でお越しの場合
JR 青梅線 青梅駅 下車徒歩6分
▪ 東京駅から JR中央線快速電車で 立川駅まで約60分
▪ 立川駅から 青梅線に乗り換え、青梅駅まで約30分

● 車でお越しの場合
青梅街道沿い (無料駐車場あり、大型バス駐車可)
▪ 圏央道 青梅ICより 約20分
▪ 中央道 八王子第二ICより 約40分
ホームページ
http://www.ome-tky.ed.jp/shakai/bijutsu/
東京都青梅市滝ノ上町1346
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索