タイトル等
第Ⅱ期コレクション展示
会場
宮城県美術館
本館1階展示室
会期
2021-06-30~2021-09-12
※新型コロナウイル感染拡大防止の観点から、予定が変更になる場合がございます。その場合は、当館ホームページやtwitterを通じて随時お知らせいたします。事前に必ずご確認ください。
休催日
月曜日(8月9日、9月20日は開館)
振替休館:8月10日(火)、9月21日(火)
展示替えによる休館:6月29日(火)、9月14日(火)
開催時間
9:30~17:00
(発券16:30まで)
観覧料
一般300(240)円、学生150(120)円、高校生以下無料
( )内は団体20名以上
9月20日(敬老の日)は、コレクション展示(1階展示室、佐藤忠良記念館)を無料でご覧いただけます。
※特別展の観覧料は、展覧会によって異なります。詳しくはチラシや当館ホームページをご確認ください。なお、特別展のチケットでコレクション展示もご覧いただけます。
観覧料の減免
◎小・中・高校の教育課程に基づく学習活動の引率者
◎身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳及び療育手帳保持者と付添者
◎キャンパスメンバーズ加入校の学生等
概要
今期の特集では、当館所蔵の松本竣介の作品全9点と、寄託作品2点を展示、その画歴をたどります。
松本竣介が画家として生きた時代は、十五年戦争そして終戦の歩みと重なります。この過酷な時代に日常と真摯に向き合い、普遍的な美を生みだそうとした彼の作品は、時を越えて、私たちの心にも響くことでしょう。
戦時下の代表作とされる《画家の像》、静謐な詩情を湛える風景画など、松本竣介の密度の高い絵画世界を、貴重なこの機会に是非ご覧ください。
イベント情報
ギャラリー・トーク アート・ホール
7月10日(土) 特集:松本竣介
7月24日(土) 大泉茂基の版画
8月14日(土) 日本の近現代美術
8月28日(土) 特集:松本竣介
9月11日(土) 学芸員のおすすめ
9月25日(土) 所蔵名品選
13:00~(30~40分程度)
当館学芸員、聴講無料、定員:50名程度(先着順)

絵本原画のギャラリー・トーク アート・ホール
7月8日(木)、8月12日(木)
14:00~(30分程度)
テーマ:佐藤忠良「いちごつみ」「ババヤガーのしろいとり」
当館学芸員、聴講無料、定員:50名程度(先着順)
ホームページ
https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/exhibition-20210630-p01-01.html
会場住所
〒980-0861
宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
交通案内
>> 【公共交通機関をご利用の場合】
■ 地下鉄
仙台市営地下鉄 東西線
「国際センター駅」 西1出口から北へ 徒歩7分、
「川内」駅 北1出口から東へ 徒歩7分。

■ 路線バス
仙台駅西口バスプール15番乗り場より
730系統:市営バス川内営業所前行
739系統:(広瀬通経由)交通公園循環
のいずれかに乗車、「二高・宮城県美術館前」下車徒歩3分。
(仙台駅より所要約15分)

■ るーぷる仙台
仙台市内の観光スポットを結ぶ循環型バスです。
当館の最寄りには 「国際センター駅・宮城県美術館前」と「二高・宮城県美術館前」の2度停車します。

>> 高速道路をご利用の場合
東北自動車道・仙台宮城I.C.より仙台方面(仙台西道路)に入り、仙台城跡方面を経由して美術館へ。 I.C.より約15分。
ホームページ
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/
宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索