タイトル等
アート・コレクション
生誕110年 明石朴景―物語を紡ぐ、漆の世界
会場
香川県立ミュージアム
常設展示室4・5
会期
2021-07-31~2021-09-05
休催日
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、原則として翌火曜日)、12/25~1/1
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般410円、一般団体(20人以上)330円
概要
高松市に生まれ、磯井如真に漆工を学び、東京美術学校卒業後、漆芸家、学芸員、大学教員と多方面で活躍、香川の工芸に尽力した明石朴景(1911~1992)。明石の作品に通底する魅力は、物語を紡ぐように展開する漆芸世界にあり、私たちをイメージの戯れへと誘うことになるでしょう。こうした魅力と明石が新たな漆芸の可能性を探究する軌跡に迫ります。
会場住所
〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
交通案内
■ JR高松駅から 東へ900m
■ ことでん 高松築港駅から 東へ800m
■ ことでん 片原町駅から 北へ500m
■ ことでんバス「県民ホール前」下車 徒歩2分
◎ 岡山・愛媛・高知方面から
…高松自動車道 高松西ICより 車で約30分
◎ 徳島方面から
…高松自動車道 高松中央ICより 車で約25分
◎ 高松空港から
…JR高松駅まで リムジンバスで35分
ホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/
香川県高松市玉藻町5-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索