タイトル等
近代香川を生み出したまち 多度津ものがたり
会場
香川県立ミュージアム
特別展示室
会期
2021-09-18~2021-11-23
※新型コロナウイルスの感染状況等により、会期または内容が変更になる場合があります。
※ご来場の際は、最新情報を当館ホームページ等でご確認ください。
休催日
毎週月曜日(9/20は開館、9/21は休館)
開催時間
9時~17時
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般800円 団体・前売650円 高校生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方は観覧料無料
主催者
香川県立ミュージアム
協賛・協力等
共催■香川県教育委員会、多度津町、多度津町教育委員会
協力■四国旅客鉄道株式会社
後援■香川県文化財保護協会、朝日新聞高松総局、産経新聞社、山陽新聞社、四国新聞社、日本経済新聞社高松支局、毎日新聞高松支局、読売新聞高松総局、NHK高松放送局、OHK岡山放送、RSK山陽放送、KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、FM香川、FM815
助成■独立行政法人日本芸術文化振興会、公益財団法人松平公益会
芸術文化振興基金助成事業
概要
本展覧会では、香川県の「近代化」の中での多度津に注目するとともに、その前提となった歴史を振り返ります。また、多度津町では、会期中、古い邸宅の公開や町歩きイベントなどを開催します。
県立ミュージアムと多度津の両方を訪れて、知らなかった多度津町、改めて知る多度津町を発見してください。
イベント情報
関連行事(県立ミュージアムで実施されます)
①多度津高等学校写真部によるプレゼンテーション 無料
全国の高校生たちがふるさとの民家や町並みの写真を発表し競う「民家の甲子園」(全国高等学校対抗民家町並みフォトコンテスト)。多度津高等学校写真部の本年度のプレゼンテーションをミュージアムで披露してくれます。
日時/9月19日(日)13:30~14:30
会場/地下1階講堂
定員/100名(要事前申込)
申込期間/8月18日(水)~ 定員になり次第終了

②学芸講座「多度津ものがたり 多度津陣屋の成立」 無料
多度津のあゆみの中で画期となった、多度津藩の陣屋をめぐる動きについてお話しします。
日時/10月23日(土)13:30~15:00
会場/地下1階講堂
講師/川邉優佑(当館学芸員)
定員/100名(要事前申込)
申込期間/9月23日(木・祝)~ 定員になり次第終了

【関連行事①・②のお申し込み方法】
電話(087-822-0247)、FAX(087-822-0049)、はがき、「香川電子自治体システム」を利用したインターネットにてお申し込みください。

各行事は、新型コロナウイルスの感染状況によって、開催方法の変更や延期、中止の場合があります。
ホームページ
https://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/kmuseum/tenji/tokubetsuten/tadotsuten.html
会場住所
〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
交通案内
■ JR高松駅から 東へ900m
■ ことでん 高松築港駅から 東へ800m
■ ことでん 片原町駅から 北へ500m
■ ことでんバス「県民ホール前」下車 徒歩2分
◎ 岡山・愛媛・高知方面から
…高松自動車道 高松西ICより 車で約30分
◎ 徳島方面から
…高松自動車道 高松中央ICより 車で約25分
◎ 高松空港から
…JR高松駅まで リムジンバスで35分
ホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/
香川県高松市玉藻町5-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索