タイトル等
野見山暁治展
会場
大分市美術館
会期
2004-02-11~2004-03-25
休催日
毎週月曜日
開催時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一 般 600円(500円)
高校生・大学生 400円(300円)
中学生以下 無料
※( )内は団体[20人以上]割引料金です
※上記観覧料で、常設展も観覧できます
主催者
大分市美術館、東京国立近代美術館、日本経済新聞社
概要
洋画家、野見山暁治は1920年、福岡に生まれました。東京美術学校卒業後、1952年にフランスに渡り、サロン・ドートンヌ会員となります。1964年帰国後68年から81年には東京藝術大学で更新の指導を行なう一方、芸術選奨文部大臣賞、毎日芸術賞を受賞しました。また2000年には文化功労者に選ばれています。
野見山は身近な自然や事物に内在する根源的なものを探って、新たに生みだされたものを描きます。そのため描く対象の視覚的なあとをとどめませんが、かえってその存在の気配や重みを感じさせます。
本展覧会では、初期から最近に至る作品の中から、油彩及び素描作品によって野見山暁治の画家としての遍歴をご紹介します。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/genre/0000000000000/1000000003006/index.html
展覧会問合せ先
大分市美術館 Tel.097-554-5800
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索