タイトル等
岡本秋暉展
花ゆらす風、禽鳥のたわむれ
会場
平塚市美術館
会期
2004-02-07~2004-03-21
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般800(640)円
大高生600(480)円
中学生以下無料
※( )内は20名以上団体料金
主催者
平塚市美術館
概要
岡本秋暉(1807-1862)は大西圭斎に師事し、その後渡辺崋山に指導を受けた江戸時代後期の画家です。小田原藩の大久保候に仕え、写生を基礎とした装飾的な花鳥画を得意としました。これまで文人画家の末流として位置付けられるにとどまり、主要作品や崋山とのかかわりを示す逸話類が知られている程度でしたが、江戸時代後期の長崎派画風を展開させた主要な画家であり、その全体像を把握することに大きな意義があります。展覧会では第一章 前期の作品、第二章 大画面制作、第三章 干支印作品群とその周辺、第四章 後期の作品、第五章 制作と交友、以上五章により、初公開作品を含む秋暉の屏風、板戸、軸、巻子など80点を展示、その画業と作品の全容を見直します。
ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
展覧会問合せ先
平塚市美術館Tel.0463-35-2111
会場住所
〒254-0073
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
交通案内
JR東京駅から東海道線、または新宿駅から湘南新宿ライン(直通)で約1時間。 JR平塚駅から徒歩20分。 または平塚駅東改札口(北口)より神奈川中央交通バス 4番乗り場乗車「美術館入口」または「コンフォール平塚前」下車。 無料駐車場70台。
ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索