タイトル等
福岡青嵐
明治の讃岐を描く
会場
香川県立ミュージアム
会期
2004-02-10~2004-03-21
休催日
毎週月曜日,3月2日
開催時間
9:00~17:00 金曜日は19:30まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般500円 高校生300円 小・中学生200円
主催者
香川県歴史博物館 香川県文化会館 香川県教育委員会
概要
この展覧会では、香川県文化会館の所蔵作品を鑑賞する機会を増やす取り組みのひとつとして、昭和初期から戦後にかけて川端龍子が主宰する青竜社同人として活躍した日本画家・福岡青嵐の描く今から100年前の讃岐の風景画を展示します。
熊本県に生まれ明治36年(1903)に東京美術学校を卒業した福岡青嵐は、善通寺で軍医をしていた兄を頼って香川を訪れ、明治36~39年までの4年間滞在し、その間に讃岐の風景・人物を墨と淡彩で描いた写生画を残しました。その作品はおよそ150点にのぼり、明治時代の讃岐の面影を知る貴重な資料でもあります。青嵐は善通寺、満濃池、屋島、小豆島など県内の名所を描く一方、お遍路さんや善通寺に駐屯する軍人など、人々のいきいきとした姿を描きました。本展では、福岡青嵐が描いた風景画を中心に、明治から昭和戦前期の香川県内の写真資料などと合わせて、明治の讃岐のおもかげを紹介します。
ホームページ
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/
展覧会問合せ先
087-822-0002(代)
会場住所
〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
交通案内
■ JR高松駅から 東へ900m
■ ことでん 高松築港駅から 東へ800m
■ ことでん 片原町駅から 北へ500m
■ ことでんバス「県民ホール前」下車 徒歩2分
◎ 岡山・愛媛・高知方面から
…高松自動車道 高松西ICより 車で約30分
◎ 徳島方面から
…高松自動車道 高松中央ICより 車で約25分
◎ 高松空港から
…JR高松駅まで リムジンバスで35分
ホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/
香川県高松市玉藻町5-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索