タイトル等
所蔵品展
長野の日本画家 池上秀畝作品展
会場
一般財団法人 北方文化博物館
集古館
会期
2020-12-06~2021-02-23
概要
池上秀畝(いけがみしゅうほ)は、明治7(1874)年、長野県伊那市高遠町に生まれます。本名は国三郎。明治22年上京。師は荒木寛畝(あらきかんぽ)。秀畝は、江戸時代以来の流派様式の伝統を継承する、いわゆる「旧派」に属していましたが、古筆研究に現代的感覚の構図や色彩を重ね合わせ、当代に通用する山水図、花鳥図を追求しました。日本美術協会展、文展、帝展などに出品し活躍します。昭和19(1944)年没、71歳。
このたびの所蔵品展では、一門の合作や師荒木寛畝の作品(2点)、また同郷の画家中村不折(なかむらふせつ)の扁額など、計18点を展示致します。「蓬莱図」、「双鶴図」など新年を迎える季節にふさわしい作品や、大作「日蓮上人法難図」や、「鐘馗撃魔図」など厄除けにつながる画題の作品も並びます。ぜひご覧下さい。
ホームページ
http://hoppou-bunka.com/2020/12/07/%e6%89%80%e8%94%b5%e5%93%81%e5%b1%95%e3%80%90%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%94%bb%e5%ae%b6%e6%b1%a0%e4%b8%8a%e7%a7%80%e7%95%9d%ef%bc%88%e3%81%97%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%bb%ef%bc%89%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%b1%95/
会場住所
〒950-0205
新潟県新潟市江南区沢梅2-15-25
交通案内
(お車で)
駐車スペース400台完備

(タクシーで)
JR新津駅より約5分
新潟駅より約20分、亀田ICより約15分

(バスで)
万代シティバスセンター発、沢梅経由新津行き、
上沢梅博物館前下車、徒歩約2分

●ヘリポート備えています。
ホームページ
http://hoppou-bunka.com/
新潟県新潟市江南区沢梅2-15-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索