タイトル等
文人画コレクション展
松・竹・梅・蘭・菊
会場
田辺市立美術館
会期
2020-07-18~2020-09-22
休催日
毎週月曜日(ただし、8月10日・9月21日は開館)8月11日(火)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
260円(200円)
( )内は20名様以上の団体割引料金 ☆学生及び18歳未満の方は無料です。
主催者
田辺市立美術館
概要
古来より日本絵画では、植物や鳥をはじめとする小動物、虫などを描いた「花鳥画」が盛んに描かれてきましたが、中でも文人画は、儒教思想を背景にしていることから、描かれる花や草木そのものに特定の意味を持たせていることが多く、『芥子園画伝』や『八種画譜』などの画手本を参考に多くの画家が動植物を画題に作品をのこしています。田辺市立美術館展示室1・2では、当館の文人画コレクションの中から、これら花鳥表現に注目した作品をご覧いただき、文人画独特の動植物の描き方と絵に込められた気持ちを感じとっていただければと思います。
ホームページ
http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/exhibitions/R20718bunjin.html
会場住所
〒646-0015
和歌山県田辺市たきない町24-43
交通案内
「JR紀伊田辺駅」・「JR白浜駅」・「南紀白浜空港」から明光バスで、
「南和歌山医療センター前」または「新庄紀南病院前」下車、徒歩5分。
ホームページ
http://www.city.tanabe.lg.jp/bijutsukan/
和歌山県田辺市たきない町24-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索