タイトル等
第5回世田谷フィルムフェスティバル
映画俳優・三船敏郎
会場
世田谷文学館
会期
2003-11-22~2003-12-28
休催日
月曜日(11/24開館、翌日休館)
開催時間
10:00~18:00(入場は17:30まで)
観覧料
●プログラムⅠ
一般・大学生:200円
高・中・小学生:100円
●プログラムⅡ
各500円
●プログラムⅢ
各500円
●プログラムⅣ
1000円
●プログラムⅤ
各500円
主催者
財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館
概要
映画界の大巨星・三船敏郎が去って、はや6年。この12月24日に七回忌を迎えます。初公開となる東宝ニューフェイス時代のノートなど映画人生を物語る資料200点を展示するほか、関係者によるトークを交えての上映会などで、映画界に遺した偉大な足跡を偲びます。

◎プログラムⅠ 映画資料展
「映画俳優・三船敏郎」
11/22(土)~12/28(日)10:00~18:00(入場は17:30まで)

◎プログラムⅡ 展覧会関連トーク&上映会
①「父・三船敏郎を語る」12/14(日)13:00~16:30
②「三船敏郎・銀幕の恋人―八千草薫」12/20(土)13:00~16:00
③「三船敏郎 心と映画」12/21(日)13:00~16:00

◎プログラムⅢ 東宝スタジオ見学界/映画鑑賞会
○見学会 12/3(水)13:30~15:30
○映画鑑賞会
①「ミフネ、デビュー!」12/6(土)10:00~
②「菊千代、見山!」12/6(土)13:00~

◎プログラムⅣ 無声映画鑑賞会
「ミフネ以前の時代劇スターたち―バンツマ!アラカン!」
12/7(日)13:00~

◎プログラムⅤ」 「映画を支えるシナリオという文学」
①トーク&上映会「人とシナリオ―池上金男の世界」 11/29(土)14:00~
②シンポジウム&上映会「シナリオというお仕事PART5」11/30(日)14:00~
ホームページ
http://www.setabun.or.jp/
展覧会問合せ先
03-5374-9111
会場住所
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山1-10-10
交通案内
京王線 芦花公園駅 南口から徒歩5分

小田急線 千歳船橋駅から
京王バス(「千歳烏山駅」行) 「芦花恒春園」下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.setabun.or.jp/
東京都世田谷区南烏山1-10-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索