タイトル等
奈義町現代美術館開館25周年記念
湯川雅紀展―絵画の向こう側―
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
会期
2020-02-08~2020-03-15
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日
(2月11日[火・祝]、24日[月・振休]開館/2月12日[水]、25日[火]休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円でご覧いただけます。ナギテラスは無料。
主催者
奈義町現代美術館
概要
高い技術と緻密な表現による独自の絵画世界を展開させてきた湯川雅紀による岡山初個展。その絵画への探究心は、VOCA賞受賞など、国内で高い評価を受けています。複数の楕円や円形が揺らぎのある線と組み合わさる絵画を制作しつつ、平面世界の幅を広げています。複数の円形が、ゆるやかに繋がったり、あるいは解放されて浮遊したりすることで展示空間を意識させ、網膜に心地の良いゆらぎを与える作品を描いてきました。本展では新作を中心に、旧作も加えた会場構成の個展を開催いたします。
イベント情報
ARTIST×CAFE Vol.85
湯川雅紀(画家)
2月8日(土)午後3時~4時 美術館喫茶室
作家が作品について語ります。
参加費:300円(飲み物付/入館料別途必要)
◎多世代交流広場「ナギテラス」(奈義町豊沢314/美術館から徒歩約5分)
にも湯川雅紀の平面作品を展示。
2月8日(土)~3月15日(日)

◎ワークショップ「自然の隠れた面白さを発見しよう!」
身の回りの見慣れた風景や自然を普段とは違った視点で観察し、新しい発見を絵に表現してみよう。
3月15日(日)午後2時~4時 多世代交流広場「ナギテラス」
講師:湯川雅紀(画家)
参加費:無料 参加定員:10名
参加対象:子どもから大人まで(小学3年生以下は保護者同伴)
持参物:汚れてよい服装、写真撮影ができる機器(カメラや携帯電話など)

◎学芸員によるギャラリートーク(会期中随時)
ご希望の方に学芸員が作品解説をいたします。※学芸員不在の場合もございますのでご了承下さい。
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/news/yukawamasaki.html
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索