タイトル等
漆・木・竹工芸のみかた
東京国立近代美術館工芸館名品展
会場
石川県立美術館
会期
2019-11-22~2019-12-22
休催日
会期中無休
開催時間
9:30~18:00
(入館は17:30まで)
観覧料
一般 370(290)円、大学生 290(230)円
○( )内は20名以上の団体料金。消費税込。上記観覧料でコレクション展もご覧いただけます。
○高校生以下無料。入館の際、学生証をご提示ください。
【入館料割引について】
11月22日(金)~12月15日(日)の期間中、以下の対象施設では、他の対象施設の観覧券の半券を提示すると、観覧料が団体割引になります。
対象施設:石川県立美術館・石川県立歴史博物館・石川県立伝統産業工芸館・金沢市立中村記念美術館
有効期限:鑑賞当日のみ有効(12/5(木)・12(木)は石川県立伝統産業工芸館休館)
主催者
「東京国立近代美術館工芸館名品展」等実行委員会・石川県・金沢市・東京国立近代美術館
協賛・協力等
後援|文化庁・北國新聞社
beyond2020
令和元年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
TOKYO2020文化オリンピアード
概要
東京国立近代美術館工芸館は、2020年、石川県金沢市へ移転します。それに先駆け、2016年度より、石川県立美術館をはじめ石川県内の美術館において、工芸館の選りすぐりのコレクションを紹介してきました。4度目の企画となる今回は、漆工・木工・竹工分野から48点を展示します。
今回のテーマは、「漆・木・竹工芸の見方」です。提案する作品の見方は、まず2つ。「近づいて見る」と「遠ざかって見る」です。作品を「近づいて見る」と、制作上のこだわりの工夫や作品の組成に気づくことができます。また、近づいて見るのと同様に、「遠ざかって見る」ことも重要です。全体を捉えることで、フォルムや構造が見えてきます。
さらに3つ目として、「他と比べて見る」という視点も提案します。例えば、「編む」という共通点から作品に着目してみると、竹のヒゴを編んでいるもの、木の皮を編んでいるもの、編まれたものの上に漆を塗ったものもあります。素材の違いや表面の処理など、それぞれを比べてみることで、新しい発見があるのではないでしょうか。
①近づいて見る・②遠ざかって見る・③他と比べて見る
という3つの見方によって、漆工・木工・竹工作品の新たな魅力を見つける機会になれば幸いです。
イベント情報
■ギャラリートーク
申込不要/要観覧券
11月22日(金)10:00~11:00 唐澤昌宏(東京国立近代美術館工芸課長)
12月22日(日)11:00~12:00 成田暢(東京国立近代美術館工芸課特定研究員)

■講演会&ミュージアムコンサート
「昭和・平成に活躍した漆芸家」
要申込・定員60名/参加無料
12月8日(日)13:30~15:00(開場13:00)
ミュージアムコンサート 13:30~14:00
講演会 14:00~15:00
増村紀一郎氏(重要無形文化財「髹漆」保持者・東京藝術大学名誉教授)
※石川県立歴史博物館 ワークショップルームにて開催
※《申込方法》往復ハガキに住所・氏名・電話番号・応募人数を記載し下記住所に送付(ハガキ1通につき2名まで申込可)
〒920-8580(住所詳細は不要)石川県文化振興課「プレイベント」係あて 11月22日(金)必着
ホームページ
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/exhibition/7646/
会場住所
〒920-0963
石川県金沢市出羽町2-1
交通案内
■ 兼六園シャトルをご利用の方
平日/片道
(おとな) 200円 (子ども) 100円
土日祝/片道
(おとな) 100円 (子ども) 50円

金沢駅東口(6番のりば)から、兼六園シャトルで約15分、「県立美術館・成巽閣」下車、徒歩約2分。
金沢駅 始発9時30分~終発17時50分まで、20分おきに運行。
バス後方向正面が県立美術館です。

■ 路線バスをご利用の方
片道
(おとな) 200円 (子ども) 100円

| 金沢駅東口 【3番のりば】
金沢駅東口(3番のりば)から 18系統に乗り、「広坂・21世紀美術館 (石浦神社向い)」下車、徒歩約5分。
バス後方向すぐの広坂交差点を右折し、坂をのぼると、右手が県立美術館です。

| 金沢駅東口 【6番のりば】
金沢駅東口(6番のりば)から乗り (いずれの系統でも可)、「広坂・21世紀美術館 (しいのき迎賓館前)」下車、徒歩約7分。
バス前方向すぐの広坂交差点を直進し、坂をのぼると、右手が県立美術館です。
ただし91系統は「広坂・21世紀美術館(石浦神社向い)」下車、徒歩約5分。
バス後方向すぐの広坂交差点を右折し、坂をのぼると、右手が県立美術館です。

| 金沢駅東口 【7番のりば】
金沢駅東口(7番のりば)から乗り (いずれの系統でも可)、「出羽町」下車、徒歩約5分。
バス後方向に進み、兼六園坂上交差点を左折して、成巽閣を過ぎると、正面が県立美術館です。
ホームページ
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/
石川県金沢市出羽町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索