タイトル等
おいしい浮世絵展
北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい
会場
森アーツセンターギャラリー
会期
2020-04-17~2020-06-07
※会期中、作品展示替えのため、休館する可能性がございます。決定次第公式サイトにてお知らせ致します。
観覧料
※[ ]は前売りチケット
大人¥1,800[¥1,600]
大学生・高校生¥1,300[¥1,100]
中学生・小学生¥800[¥600]
主催者
博報堂DYメディアパートナーズ 産経新聞社 TBS 森アーツセンター
協賛・協力等
後援:BS-TBS JAPAN Forward 企画協力:林綾野(アートキッチン) 特別協力:公益財団法人味の素食の文化センター
概要
今も昔も、日本人は「おいしい」が好き。
東京オリンピックを控え、東京の文化、すなわち江戸の文化への国内外からの関心が高まる中、江戸文化を生き生きと描き今に伝え、高い評価を得ているのが「浮世絵」です。その世界に稀にみる奥深い美しさのみならず、豊かな江戸の風俗史として、「日本の食」は浮世絵の世界に度々描かれてきました。「和食」が無形文化遺産へ登録され注目を集める昨今の流れも受け、「浮世絵」と「食」を掛け合わせたオリジナル展覧会『おいしい浮世絵展~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』を2020年4月より開催致します。本展では、描かれた食のシーンを追いながら、食を描いた浮世絵そのものの魅力と、現代のくらしにもつながる江戸の食文化を紐解くと同時に、実際に当時どのような料理法が存在したのかについても、再現料理の写真やレシピの解説を通じてご紹介いたします。
ホームページ
https://oishii-ukiyoe.jp
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒106-6150
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
交通案内
森アーツセンターギャラリーへのご入場は、専用の入口(ミュージアムコーン)をご利用ください。
※専用入口以外から直接ご入場頂くことはできませんのでご注意ください。

○東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分 (コンコースにて直結)
○都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分
○都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
○東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
○東京メトロ 千代田線「乃木坂」5出口 徒歩10分
ホームページ
https://macg.roppongihills.com/jp/
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索