タイトル等
第3期コレクション展(前期)
山水画のツボ
会場
大分市美術館
常設展示室2
会期
2019-09-25~2019-11-10
休催日
9月30日(月曜日)、10月15日(月曜日)、10月28日(月曜日)
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一般310円(260円)、高大生210円(150円)中学生以下は市内市外を問わず無料
※()は20名以上の団体料金
※上記観覧料にてコレクション展(展示室1~4)を全てご覧になれます。
※特別展観覧料でコレクション展もあわせてご覧になれます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。
※コレクション展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます。
概要
日本の古い絵画には、しばしば「山水」が描かれます。この山水とは、深い山や流れる川などの自然の景観を指しますが、それは単なる風景ではなく、世間のしがらみから遠く離れた脱俗の世界、心ある教養人、「文人」たちの理想郷があらわされています。日本人は古来、こうした山水画を床の間にかけ眺めることで、煩わしい現実世界を忘れ、画中の住人となって山水に遊び、ひと時の心の自由を取り戻すことにつなげてきました。山奥の小道を分け入る旅人、ひなびた庵で読書し友の訪れを待つ文人―。観る人それぞれのチャンネルから画中に入り、描かれた山水を巡り旅することが、山水画を観るときの大きな愉しみの一つであったのです。
本展ではこうした山水画鑑賞の「ツボ」をいくつかご紹介しながら、山水画の豊かな世界をお楽しみいただきます。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/o210/bunkasports/bunka/bijutsukan/collection/documents/room2-19-2-p1.html
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索