タイトル等
岡山芸術交流2019
IF THE SNAKE もし蛇が
会場
旧内山下小学校、旧福岡醤油建物、岡山県天神山文化プラザ、岡山市立オリエント美術館、岡山城、シネマ・クレール丸の内、林原美術館ほか
会期
2019-09-27~2019-11-24
休催日
月曜日(10 月 14 日(月・祝)、11 月4日(月・振休)は、翌日の火曜日休館)
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
<芸術交流共通鑑賞券>
一般 1,800円(前売 1,000円)
一般[県民] 1,500円(前売 1,000円)
学生[専門学生・大学生] 1,000円(前売 1,000円)
シルバー[満65歳以上の方] 1,300円(前売 1,000円)
団体[8名以上の方] 1,300円(お一人様あたり)
<単館入館料>
500円
※障害者手帳・療育手帳等をお持ちの方とその付添の方 1 名は無料
※高校生以下で学生証をお持ちの方は無料
その他詳しくは芸術交流ホームページをご覧ください。
https://www.okayamaartsummit.jp/2019/ticket/
主催者
岡山芸術交流実行委員会(岡山市・公益財団法人 石川文化振興財団・岡山県)
協賛・協力等
会長 大森雅夫(岡山市長)
副会長 佐藤兼郎(岡山県副知事)松田 久(岡山商工会議所会頭)
監事 宮長雅人(株式会社中国銀行取締役会長)
総合プロデューサー 石川康晴(公益財団法人 石川文化振興財団理会長)
総合ディレクター 那須太郎(TARO NASU 代表/ギャラリスト)
アーティスティックディレクター ピエール・ユイグ(アーティスト)
パブリックプログラムディレクター 木ノ下智恵子(大阪大学共創機構社学共創本部(兼 21 世紀懐徳堂)准教授)
顧問 浦上雅彦(岡山市議会議長)越宗孝昌(株式会社山陽新聞社取締役会長)槇野博史(国立大学法人岡山大学学長)
構成団体 岡山市、岡山市教育委員会、岡山県、岡山商工会議所、公益社団法人おかやま観光コンベンション協会、岡山カルチャーゾーン連絡協議会、大学コンソーシアム岡山、株式会社山陽新聞社、RSK山陽放送株式会社、岡山放送株式会社、テレビせとうち株式会社、公益社団法人岡山県バス協会、一般社団法人岡山県タクシー協会、西日本旅客鉄道株式会社、株式会社中国銀行、公益財団法人石川文化振興財団
概要
「岡山芸術交流」は、岡山市で3年ごとに開催される国際現代美術展です。
「岡山芸術交流2019」には、アーティスティックディレクターとしてピエール・ユイグをむかえ、2019年9月27日から11月24日の2ヶ月間、岡山城・岡山後楽園周辺エリアの様々な歴史文化施設を会場に開催します。
展示作品を見るだけではなくアーティストの思考に遭遇し、時間や歴史、国境などを行き来するような芸術との交流を、ここ岡山でお愉しみください。
ホームページ
https://www.okayamaartsummit.jp/2019/
会場住所
〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町9-31
交通案内
●JR岡山駅東口より
路面電車「東山」行き約5分、「城下(しろした)」下車、左手すぐ。

●JR岡山駅東口バスターミナルより
宇野バス「片上方面 瀬戸駅、四御神」行き、「表町入口」下車 徒歩1分
岡電バス「藤原団地」行き、「美術館前」下車 徒歩1分

●JR岡山駅東口バス停「ドレミの街前」より
循環バス「めぐりん」県庁・京橋線(Cルート)、「表町入口」下車 徒歩1分

●JR岡山駅東口より 徒歩15分。
ホームページ
http://www.orientmuseum.jp/
岡山県岡山市北区天神町9-31
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索