タイトル等
令和元年度アイヌ工芸品展
アイヌの美しき手仕事
柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから
本当に美しいとは何か。
会場
北海道立近代美術館
会期
2019-11-19~2020-01-13
休催日
月曜日(1/13をのぞく) 年末年始(12/29~1/3)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般 1,000(800)円、高大生 600(400)円、小中生 300(200)円
※( )内は前売りおよび10名以上の団体、リピーター割引料金。
※前売券は当館でのみ販売(11/10まで、休館日をのぞく)。
※リピーター割引料金は、道立美術館で開催された特別展の半券をご提示いただいた場合の料金(1枚につき1名様1回限り有効。有効期限は半券に記載)。
※障害者手帳等をご提示の方とその介護者1名は無料。
※近美コレクションとの共通券は、一般1,300円、高大生650円(当日券のみ)。近美コレクションは65歳以上、中学生以下無料。
主催者
北海道立近代美術館、公益財団法人アイヌ民族文化財団
協賛・協力等
○特別協力 日本民藝館、静岡市立芹沢銈介美術館
○後援 国土交通省、公益社団法人北海道アイヌ協会
概要
今から約80年前の1941(昭和16)年、民藝運動の主唱者である柳宗悦(そうえつ)は、アイヌの手仕事の美しさに着目し、日本民藝館で「アイヌ工藝文化展」を開催しました。作品選定と陳列を任されたのは、柳を師と仰いだ染色家の芹沢銈介(けいすけ)で、染織、木工芸など600点を紹介。これが芸術的観点からアイヌの造形美を取り上げた最初の展覧会となりました。さらに柳は、雑誌『工藝』(106号、107号)でアイヌ文化を特集し、「美しいのみならず、立派でさえあり、神秘でさえあり、その創造の力の容易ならぬものを感じる」とその造形世界を高く評価したのです。
「アイヌ工藝文化展」に展示されたアイヌコレクション(杉山寿栄男蒐集)の多くは、残念ながら戦災で焼失しましたが、アイヌの美に魅せられた柳宗悦と芹沢銈介は、その後、多くの衣装や工芸品を集め、それらは現在、日本民藝館、静岡市立芹沢銈介美術館などに受け継がれています。
この展覧会では、柳宗悦と芹沢銈介の眼によって蒐集されたコレクションを中心に展示し、それらに宿る美の本質を紹介します。
イベント情報
(いずれも申し込み不要、聴講無料、※のみ要観覧券)

◎オープニング・ギャラリートーク※
日時:11月19日(火) 9時30分~(40分)
講師:本展企画委員ほか
会場:「アイヌの美しき手仕事」展示室内

◎実演&トーク
「貝澤徹氏に訊く、アイヌ木彫の技」
日時:2020年1月11日(土) 13時30分~(80分)
講師:貝澤徹氏(木彫家)
会場:当館講堂(定員200名)

◎連続セミナー
「もっと知りたい!アイヌ文化」
日時:2020年1月12日(日)
①13時30分~、②14時30分~ (各60分)
演題・講師:
①「アイヌのことばと物語」
北原モコットゥナシ氏(北海道大学アイヌ・先住民研究センター)
②「アイヌ工芸―鑑賞のポイント」
山崎幸治氏(北海道大学アイヌ・先住民研究センター)
会場:当館講堂(定員200名)

◎トークセッション
「柳宗悦と芹沢銈介が発見したもの」
日時:2020年1月13日(月・祝) 13時30分~16時
講師:杉山享司氏(日本民藝館)
白鳥誠一郎氏(静岡市立芹沢銈介美術館)
聞き手:五十嵐聡美(北海道立近代美術館)
会場:当館講堂(定員200名)

◎学芸員によるギャラリートーク※
日時:11月30日(土)、12月7日(土)、12月14日(土)、12月21日(土) 13時30分~(約30分)
会場:「アイヌの美しき手仕事」展示室内

◎ミニアトリエ
「ぬり絵と切り絵であそばう!」
日時:会期中毎日
2020年1月8日(水)、1月9日(木)は「お楽しみ」付き!
会場:1階ホール特設コーナー

◎特設ライブラリー
「深める・親しむ~アイヌの美しき手仕事」
日時:会期中毎日
会場:「アイヌの美しき手仕事」展出口
共催:北海道立図書館

国立アイヌ民族博物館
PR展示+体験イベント
「ふれて楽しむ~アイヌ文化」
ムックリ演奏体験(各日先着20名)や来春開館の国立アイヌ民族博物館の展示を先取り体験できます。
※詳細はHP等でお知らせします。
日時:12月7日(土)、12月21日(土) 10時~14時
講師:国立アイヌ民族博物館設立準備室
会場:1階ホール特設コーナー
会場住所
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西17丁目
交通案内
■地下鉄
東西線・西18丁目駅下車。4番出口から 徒歩5分。

■JRバス、中央バス
道立近代美術館バス停下車。徒歩1分。

■お車
お車でお越しの際は、周辺の駐車場をご利用ください。
(長年にわたってご利用いただいた「美術館駐車場」(運営:社団法人北海道美術館協力会)は、2012年7月8日(日)をもって営業を終了しました。)

なお、道立近代美術館をご利用の方は、「ビッグシャイン88 北1条駐車場 (北1条西15丁目)」を割引料金でご利用いただけます。

★ビッグシャイン88 北1条駐車場 北1条西15丁目 (美術館から 徒歩5分)
料金/ 20分 120円 (20分を超える分は 20分につき 120円増し)
・美術館利用者を対象とした割引 / 近代美術館1Fの西側入口付近(公衆電話の横)の押印機、または三岸好太郎美術館展示室受付の押印機で、駐車券に押印すると、駐車場入場から20分無料になります。
・障害者割引 / 精算前に、ビッグシャイン窓口で、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示すると、駐車場入場から1時間無料となります。
*ただし、上記の「美術館利用者を対象とした割引」との併用はできませんので、ご注意ください。
(美術館押印機で駐車券に押印すると、障害者割引の適用ができなくなりますので、ご注意ください。)
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/
会場問合せ先
施設全般について: 011-644-6881
美術全般について: 011-644-6883
展覧会全般、団体観覧について: 011-644-6882
教育サービスについて: 011-644-6884
Fax. 011-644-6885
E-mail: kinbi.gyomu1@pref.hokkaido.lg.jp
テレフォンサービス: 011-612-7000
北海道札幌市中央区北1条西17丁目
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索