タイトル等
企画展
ジブリの大博覧会
~ナウシカからマーニーまで~
すべては、この1枚から始まった。
ジブリの30年
会場
岩手県立美術館
会期
2019-11-30~2020-02-16
休催日
月曜日(1月13日、2月10日は開館)、12月30日[月]-1月1日[水・祝]、1月14日[火]
開催時間
9:30~18:00
観覧料
一般 早割1,000円 前売1,200円 当日1,500円
高校生・学生 早割600円 前売700円 当日900円
小学生・中学生 早割300円 前売400円 当日500円
※20名以上の団体は、前売料金と同額で観覧できます。 ※療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は半額になります。 ※生協組合員カードをご提示の組合員およびそのご家族は前売料金と同額で観覧できます。 ※企画展観覧券で常設展もご覧になれます(1月21日(火)-1月24日(金)は展示替えのため常設展はご覧いただけません)。

《早割券販売所》※販売は8月18日(日)まで
ローソン(Lコード:22996)
《前売券販売所》※販売は9月2日(月)から11月29日(金)まで
岩手県立美術館、岩手県民会館、指定プレイガイド〈カワトク/アネックスカワトク/フェザン/イトーヨーカドー花巻店/東山堂書店/さわや書店本店/江釣子SCパル/いわて生協/岩手県庁生協/Cyg art gallery/テレビ岩手アカデミー/ローソン(Lコード:22996)/セブン-イレブン>
※展覧会会期中も、上記プレイガイドにて当日券をご購入いただけます。
主催者
岩手県立美術館、テレビ岩手、岩手日報社、公益財団法人岩手県文化振興事業団、ジブリの大博覧会岩手展実行委員会
協賛・協力等
■展示協賛:ア・ファクトリー ■企画制作協力:スタジオジブリ
■後援:一般社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、盛岡タイムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオ・もりおか、岩手ケーブルテレビジョン、マ・シェリ、情報紙ゆうゆう、RAB青森放送、ABS秋田放送、MMTミヤギテレビ、FCT福島中央テレビ、YBC山形放送
概要
ついに岩手に初上陸!!
スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画。
これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。
未公開を含む膨大な資料や映画公開当時を振り返る広告宣伝物が展示空間を圧倒します。

汗と涙の30年間を、是非見て下さい。
鈴木敏夫 スタジオジブリプロデューサー
イベント情報
■『オープニング・スペシャルイベント
11月30日(土) 14:00-15:30
出演/武重洋二氏[美術監督(「風立ちぬ」、「ハウルの動く城」、「千と千尋の神隠し」他)]
青木貴之氏[スタジオジブリ、本展プロデューサー]
*会場はホール、参加には本展観覧券または半券が必要です。ご希望の方はインターネットでお申し込みください。当館ウェブサイト内の当イベント情報ページの申し込みフォームに入力ください。定員 (80名)になり次第申し込みを締め切ります。
応募期間:10月19日(土) 10:00-11月16日(土)16:00
ホームページ
http://www.ima.or.jp/exhibition/temporary/20191130.html
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索