タイトル等
【企画展】
星とめぐる美術 10の天体がいざなう現代美術
星のガイドで現代美術の面白さと出会う
会場
島根県立石見美術館
展示室D・C
会期
2019-09-14~2019-11-18
休催日
毎週火曜日(ただし10月22日は開館)、10月23日(水)
開催時間
10:00~18:30
(展示室への入場は18:00まで)
観覧料
一般(当日券・企画展)1,000(800) (当日券・企画展・コレクション展セット)1,150(920) (前売券・企画展・コレクション展セット)900
大学生(当日券・企画展)600(450) (当日券・企画展・コレクション展セット)700(530) (前売券・企画展・コレクション展セット)500
小中高生(当日券・企画展)300(250) (当日券・企画展・コレクション展セット)300(250) (前売券・企画展・コレクション展セット)200
単位:円
※( )内は20名以上の団体料金
※小中高生の学校利用は入場無料
※障害者手帳、被爆者健康手帳保持者およびその介助者は入場無料
※前売券は、ローソン各店(Lコード 61992)、各プレイガイドでお求めになれます。
※大学生、小中高生の前売券は、ローソンチケットでのみ販売
主催者
島根県立石見美術館、しまね文化振興財団、中国新聞社、日本海テレビ
協賛・協力等
[特別協力]豊田市美術館
[後援]芸術文化とふれあう協議会
概要
星のガイドで現代美術の面白さと出会う
この展覧会は、美術作品を占星学で用いられる10天体に関連付けて読み解こうとする試みです。美術には、作家の思考や時代のムードが反映されています。一方占星学は、星の動きや配置によって世界を把握しようとする学問です。星の中でも他の星々の間を大きく動く太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星は、そのカギを握るものとして重視され、それぞれの天体には、太陽であれば「自我・自主性」、水星には「知性・コミュニケーション」などといった性質が設定されています。
本展では、両者が人間の性質や社会の動きに焦点を当て成り立つという共通点に注目し、天体にまつわるキーワードを切り口として、絵画や写真、彫刻など、主に20世紀に制作された約60点の美術作品を紹介します。豊田市美術館の協力により実現した本企画は、当館では開館以来初めての、現代美術を一堂に展覧する機会ともなっています。
イベント情報
開館記念感謝祭「きんさいデー」
美術館は終日無料開放!
スタンプラリーやギャラリートークもあります。
[日時]2019年10月6日(日)終日

敬老週間
年内に65歳以上になる方は、美術館観覧料が無料になります。
年齢が確認できるものをお持ちください。
[期間]2019年9月14日(土)~23日(月・祝)

MUSEUM × THEATER Vol.10
ライブパフォーマンス「天球の庭」
5人のアーティストそれぞれが、独自の周期やテーマを持つ惑星のように自由に表現しながら、一つの調和へと繋がってゆく即興的なパフォーマンス。
星にちなんだ楽曲へのオマージュとして、新たに作編曲された小作品も披露します。
[日時]2019年9月23日(月・祝)19:00~
[会場]美術館ロビー(当日先着50名/申込不要)
※床にすわってくつろいでお聴きいただきます。クッションや座布団などをご持参ください。
[出演]
歌島昌智(ピアノ、パーカッション)
Chu makino(ヴォイス)
佐藤公哉(ヴィオラ、ハルモニウム)
國方暢之介(ベース)
伊東歌織(ダンス)
[料金]ドネーション制
※ドネーションとはもともと「寄付」「寄贈」を意味する言葉。コンサートでは、鑑賞者が演奏やその場で過ごした時間に対して支払いたいと考える金額を自身で決めて払う制度。金額に設定はありません。

美術講座「若林奮の彫刻:初期作品と表面の探求」
本展出品作品の一つ、若林奮《立体ノート-気体・固体・液体・現在》について、所蔵館の学芸員として研究を続けている北谷正雄さんに詳しくお話しいただきます。
[日時]2019年10月13日(日)10:30~12:00
[会場]講義室
[料金]無料(当日先着50名/申込不要)

グラントワteaガーデン「朔茶(さくちゃ)」
新月は別名「朔月(さくつき)」といい、「朔」には「新たなはじまり」や「リセット」という意味があります。
新月の日に行うこの催しでは、心と体をリセットする香り高いお茶をご提供します。
[日時]2019年9月29日(日)、10月27日(日)各日11:00~
[会場]美術館ロビー
[料金]無料/先着100名
※企画展観覧券またはミュージアムパスポートが必要です。

ギャラリートーク
担当学芸員が本展についてわかりやすく解説します。
[日時]2019年9月15日(日)、10月6日(日)、26日(土)、11月16日(土)各日14:00~
[会場]展示室D
[料金]無料/申込不要
※企画展観覧券またはミュージアムパスポートが必要です。

プレゼント企画
「かがやく月と歩こう!」
会期中3回ある満月の日には、月をモチーフにしたオリジナルの缶バッチをプレゼント。
4種類の中から好きな月を選んで身につけましょう。
キラキラとかがやく月とともに、展覧会をよりいっそう楽しもう!
[日時]2019年9月14日(土)、10月14日(月・祝)、11月10日(日)各日10:00~
[料金]無料/当日先着150名
※企画展観覧券またはミュージアムパスポートが必要です。
ホームページ
http://www.grandtoit.jp/museum/hoshitomeguru/
会場住所
〒698-0022
島根県益田市有明町5-15
交通案内
飛行機で
・「萩・石見空港」から約6km(→連絡バス:JR益田駅まで約10分)
「東京(羽田)」より約1時間30分
・「山口・宇部空港」から約120km
・「出雲空港」から約150km

新幹線で
・山陽新幹線「新山口駅」下車(→山口線:JR益田駅まで約1時間40分)
「東京駅」より約8時間、「新大阪駅」より約5時間
・山陽新幹線「広島駅」下車(→高速バス:JR益田駅まで約2時間30分)

夜行・高速バスで
・石見交通「益田駅」下車
「東京」より約13時間、「大阪」より約7時間30分、「広島」より約2時間30分

JRで
・JR益田駅から約1km(→バス:約5分、徒歩:約15分)

バスで
・JR益田駅から石見交通バス(医光寺行き)約5分(→「グラントワ前」バス停下車)
バスは10分~15分間隔で運行

自家用車で

浜田・松江方面から
・国道9号線
浜田市より約50分・松江市より約3時間30分

萩・下関方面から
・国道191号線
萩市より約55分

山口・防府方面から
・国道9号線
津和野町より約30分、山口市より約1時間30分

広島方面から
・浜田自動車道「浜田IC」から約45km。または「戸河内IC」から約70km
広島市より約2時間
ホームページ
http://www.grandtoit.jp/museum/
島根県益田市有明町5-15
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索