タイトル等
ミラノ伝統こけし展 記念報告展
会場
カメイ美術館
会期
2019-08-20~2019-10-27
休催日
月曜日(祝日は開館) *臨時休館 10月8日
開催時間
午前10:00~午後5:00
(入館は午後4:30まで)
観覧料
一般 300円 (20名以上の団体は240円) 65歳以上・高校生以下は無料
*東北文化の日(10月26日、27日)は一般入館料が240円となります。
概要
イタリア、ミラノの地で、今年の5月18日から6月2日の2週間、伝統こけしの展覧会が行われました。
この「ミラノ伝統こけし展」に向けたプロジェクトは、ミラノ国立大学のシーカ教授が発起人となり、櫻井昭寛工人、鈴木明工人、早坂政弘工人の各工房と共同で立ち上げました。展覧会の実現においては、クラウドファンディングなど多くの人々の応援を受けてというかたちになりました。立ち上げからこれまで、まさに東奔西走の日々だったと思われます。
そのかいもあり、ミラノではたくさんのお客様にご来館いただき、会期中は日本文化に関する講演会も行われるなど、大盛況で幕を閉じたとのことです。
展覧会の様子を、出品した作品や会場風景の写真、また会期中に上映した映像などを通して見てまいります。
イベント情報
ギャラリートーク
10月6日(日)15時より
ゲスト 玩愚庵こけし屋、桜井こけし店、木目工房の各工人
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/topics/2019/08/post-142.html
会場住所
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
交通案内
JR仙台駅・西口より 徒歩10分

仙台市地下鉄南北線 五橋駅・北4出口より 徒歩3分
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索