タイトル等
府中市制施行65周年記念
おかえり美しき明治
「明治の微笑み」をあなたに
会場
府中市美術館
会期
2019-09-14~2019-12-01
〔前期:9月14日(土)~10月20日(日)/後期:10月22日(火)~12月1日(日)〕
休催日
祝日を除く月曜日、9月17日(火)、24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
開催時間
午前10時~午後5時
(入場は午後4時30分)
観覧料
一般700円(560円)、高校・大学生350円(280円)、小・中学生150円(120円)
※( )内は20名以上の団体料金及び、前売り料金。前売り券は、9月13日まで府中市美術館、セブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売します。※10月13日(日)は開館記念無料観覧日です。※未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料。※府中市内の小・中学生は「府中っ子学びのパスポート」提示で無料。※おかえり「美しき明治」観覧料金で常設展もご覧いただけます。
主催者
府中市美術館 日本経済新聞社
協賛・協力等
後援 ブリティッシュ・カウンシル
特別協力 京都国立近代美術館 郡山市立美術館 小杉放菴記念日光美術館 横浜美術館
概要
明治の空は青かった
明治初年、優れた英国人が日本にやって来た。未知の国「日本」の山河に花々を求め、
つつましい明治人の姿に感動しつつ「美しき明治」を描いた。作品は本国に持ち帰られ大切に保管されてきた。
来日画家たちの帰国前に展示された英国水彩画を青年日本人画家たちは見逃さなかった。
英国水彩画に触発され、それまでの持ち前の風景写生に詩情を加味して日本の水彩画「みずえ」が生まれていった。
近年少しずつコレクターの努力により海を渡った明治期の日英画家の作品が日本へ里帰りしつつある。
「美しき明治」のひたむきで、凛とした、人々の生命の輝きが、総展示数300余点の迫力で、今、現代に甦る。
イベント情報
30分スライドトーク
日時:毎週土曜日 午後2時から30分程度(9月14日・11月9日・イベント開催時を除く)
担当学芸員が見所をスライドを使って解説

展覧会関連講演会
①日時:9月15日(日) 午後2時~90分程度
講師:高階秀爾(大原美術館館長)
演題:「帰ってきた日本の美」
里帰り作品の意味について、様々な角度からご講演いただきます。

②日時:10月19日(土) 午後2時~60分程度
講師:金子孝吉(滋賀大学副学長)
演題:「花の画家アルフレッド・パーソンズについて」
アルフレッド・パーソンズについてご講演いただきます。

③日時:10月26日(土) 午後2時~90分程度
講師:山梨絵美子(東京文化財研究所副所長)
演題:「明治期における日英画家の交流について」
明治期の日本と英国の美術交流について、ご講演いただきます。

④日時:11月3日(日) 午後2時~90分程度
講師:志賀秀孝(当館副館長補佐)
演題:おかえり「美しき明治」

学芸員によるクロストーク
日時:11月10日(日) 午後3時~60分程度
講師:泰井良(静岡県立美術館主席学芸員)、佐藤聡史(丸山晩霞記念館学芸員)、志賀秀孝(当館副館長補佐)
演題:展覧会雑感 テーマ解説ののち本展を様々な角度から楽しく解剖します。

各回とも 場所:当館講座室 費用:無料 申し込み不要

現地探訪会「そうね!日光に行こう!」
日時:11月15日(金) 午後1時(現地)から2時間程度で解散(現地)
集合場所:小杉放菴記念日光美術館(日光市)展示室内
内容:現地集合場所の日光美術館の展覧会を鑑賞後、神橋、東照宮など出品作品に描かれた写生実地をめぐり現地解散いたします。
講師:迫内祐司(小杉放菴記念日光美術館学芸員)、当館学芸員
申込:先着20名 往復ハガキ(1名1枚)による事前申し込み必要
締め切り:11月1日(金)
申込先:府中市美術館(〒183-0001 府中市浅間町1-3 日光係)
参加費:当日の拝観料(日光美術館730円、東照宮1300円等)、イベント保険料58円(現地集合時徴収)
展示替え情報
※前期・後期で大幅な作品の展示替を行います。
巡回等情報
※本展は単独開催となり、他会場への巡回はございません。
ホームページ
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/okaeri.html
展覧会問合せ先
ハローダイヤル:03-5777-8600
会場住所
〒183-0001
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
交通案内
京王線の府中駅から、「ちゅうバス」のご利用が便利です。
府中駅までは、京王線新宿駅から、特急、準特急で約20分です。

■ 電車をご利用の場合

京王線 府中駅から
・ちゅうバス(多磨町行き) 「府中市美術館」下車すぐ
府中駅バスターミナル8番乗り場から、8時から毎時30分間隔で運行。運賃100円 (現金もしくは回数券のみ)
・京王バス 武蔵小金井駅行き(一本木経由、武71) 「天神町二丁目」下車すぐ
・京王バス 武蔵小金井駅行き(学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・京王バス 国分寺駅南口行き(東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

京王線 東府中駅北口から
・徒歩17分
・ちゅうバス(府中駅行き)「府中市美術館」下車すぐ
8時5分から毎時30分間隔で運行。運賃100円

JR中央線 武蔵小金井駅南口から
・京王バス 府中駅行き (一本木経由、武71) 「一本木」下車すぐ
・京王バス 府中駅行き (学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR中央線 国分寺駅南口から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR武蔵野線 北府中駅から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、府02) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・注記:1時間に1本の運行です。
・注記:お帰りの最終便は美術館閉館時間前です。ご利用の際は、ご確認ください。

■ 自動車をご利用の場合
・調布インターチェンジから 約3.5キロメートル
・国立・府中インターチェンジから 約4.4キロメートル
・八王子方面からのアクセスは、府中スマートインターチェンジをご利用いただけます。お帰りはETC搭載車のみ通行可能です。

府中市臨時駐車場(無料・約60台収容可)をご利用下さい。
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
会場問合せ先
ハローダイヤル 03 (5777) 8600
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索