タイトル等
絵本原画 ニャー!
猫が歩く絵本の世界
会場
尾道市立美術館
会期
2019-07-06~2019-09-01
休催日
月曜日(ただし、7月15日と8月12日は祝日・振休のため開館)
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人/800円、高大生/550円
※中学生以下無料[前売りは各200円引き、団体(20名以上)は各100円引]
特別入館券:尾道市広報誌に本展会期限定の入館券(1名分を提出)※70歳以上、各種手帳をお持ちの方は、証明できるものを提示により無料
主催者
尾道市立美術館、中国新聞備後本社
協賛・協力等
●後援:広島県、NHK 広島放送局、尾道エフエム放送、ちゅピCOMおのみち、エフエムふくやま
●特別協力:あかね書房、岩崎書店、岩波書店、WAVE出版、偕成社、学研プラス、くもん出版、好学社、講談社、こぐま社、小峰書店、小学館、小さな絵本美術館、ちひろ美術館、童心社、福音館書店、冨山房、ブロンズ新社、文溪堂、リトルモア
●協力:中川素子(絵本学会元会長、文教大学名誉教授)、福永信(小説家)
●企画協力:青幻舎プロモーション
概要
絵本にはたくさんの動物が出てきます。なかでも猫は人気者です。
本展では、誰もが知っている絵本作家から2010年代にデビューした新しい絵本作家まで、15組によるユニークな絵本の中の猫たちを紹介します。
絵本の猫たちはいろんな形をしています。太い線で描かれたり、細い線で描かれたり様々です。リアルだったり、シンプルだったり、一匹たりとも同じ猫はいません。
約250点に及ぶ原画やスケッチ、制作資料からは、画家の息づかいまで感じることができます。さまざまな色や形に表現された猫たちを通して、「絵」のおもしろさ、豊かさをお楽しみください。
イベント情報
●特別講演会 & ワークショップ
【特別講演会】
講師:あきびんごさん(本展出品作家)
演題:「僕が本から学んだこと」
日時:7月6日(土)午前10時~
(1時間程度)
場所:尾道市立美術館2Fロビー

【ワークショップ】
白いTシャツに絵を描こう!
講師:あきびんごさん(本展出品作家)
日時:7月6日(土)午後1時30分~
(1時間半程度)
場所:尾道市立美術館2Fロビー
対象:一般。参加費300円。白Tシャツ持参。
要申込み。(電話:0848-22-2381へ)
※以上2プログラムは展覧会観覧料が必要です。

●ギャラリートーク ※当館学芸員が担当
日時:7月28日(日)、8月25日(日)
両日とも午後2時~(40分程度)
対象:一般。参加無料、申込み不要。展覧会観覧料が必要です。

●わいわい がやがや おしゃべり鑑賞会
日時:7月14日(日)、8月11日(日)両日とも午後2時~午後3時まで
対象:中学生以下。参加無料・申込み不要。
付き添いの方1名は無料で入館。
内容:こどもたちを対象にした鑑賞会です。
鑑賞資料をもとに、楽しくおしゃべりしながら作品鑑賞します。

●猫づくりワークショップ
自分だけの缶バッジを作ろう!
日時:7月21日(日)、8月4日(日)・18日(日)
受付時間: 10時~11時30分
対象:一般。参加費200円、申込み不要。
展覧会観覧料が必要です。

●フェイスペイントで猫になろう!
猫のフェイスペイントをします。
日時:7月21日(日)、8月4日(日)・18日(日)
受付時間:午後2時~3時
対象:一般。参加費200円、申込み不要。
展覧会観覧料が必要です。
ホームページ
https://www.onomichi-museum.jp/exhibition/now.html
会場住所
〒722-0032
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
交通案内
電車で-------
JR山陽本線「尾道駅」から、東行きバス(①番のりば)で「長江口」下車、千光寺山ロープウェイで「千光寺公園」へ。 (ロープウェイのりばで、「往復乗車券+観覧券」のお得なセット販売をご利用ください。) なお、美術館最寄りの「千光寺公園」行きバスは便数が少ないのでご注意ください。

車で-------
お車の方は、千光寺山ドライブウェイ経由で「千光寺公園駐車場(有料)」をご利用くださいましたら、入館時に駐車券提示により1名に限り 割引します。
◎山陽自動車道 尾道ICより 約20分
◎山陽自動車道 福山西ICより 約15分
◎JR山陽本線「尾道駅」、JR山陽新幹線「新尾道駅」からタクシーで約15分。
ホームページ
http://www7.city.onomichi.hiroshima.jp/
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索