タイトル等
企画展
生誕110周年 松本忠義・豊田一男2人展
+AOKIT/3Dになった絵画世界/by青木世一
会場
高崎市美術館
会期
2019-04-14~2019-06-23
休催日
4/15・22、5/7・13・20・27、6/3・10・17
概要
戦後日本美術に大きな足跡を残した高崎市ゆかりの画家、松本忠義と豊田一男は、ともに今年生誕110周年を迎えます。身近な動物や風景から内なる幻想を紡いだ松本と、環境破壊や戦争の愚かさをユーモアと詩情を込めて見つめた豊田という2人の画家の異なる世界観を振り返ります。さらに、絵画を立体造形に移す「AOKIT(アオキット)」で知られる青木世一をゲストに迎えて松本忠義の代表作を3D再現し、絵画の中に入り込む体験を楽しみます。
ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2019022300010/
会場住所
〒370-0849
群馬県高崎市八島町110-27
交通案内
■JR高崎駅西口から 徒歩3分
■関越自動車道 高崎インターから自動車で約25分
ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014011000353/
群馬県高崎市八島町110-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索