タイトル等
食の器
会場
日本民藝館
会期
2019-06-25~2019-09-01
西館公開 会期中の第2水曜・土曜と第3水曜・土曜(旧柳邸)
午前10時-午後4時30分開館(入館4時まで)
休催日
月曜(ただし祝日の場合は開館し、翌日休館)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は4時30分まで)
観覧料
一般1100円、大高生600円、中小生200円
概要
日々の食事で用いる食器は、その誕生から現在に至るまで、私たちに最も身近な生活工芸の一つです。本展では、実生活に交わる日用雑器に美を見出し、「生活と美との結合」を目指した柳宗悦のコレクションから「食の器」に着目し、江戸時代の饗応(きょうおう)や年中行事で使用されたハレの器、柳の工芸論の形成に大きく影響した、わび茶の系譜に連なる茶の湯と懐石の器、そして柳が日常生活で使用した食器を軸に展観します。
イベント情報
記念講演会
「ケ」の食・「ハレ」の食
〔講師〕土井善晴(料理研究家)
7月6日(土) 18時-19時半
料金・300円(会員以外は別途入館料が必要、要予約)
ホームページ
http://www.mingeikan.or.jp/events/special/201906.html
会場住所
〒153-0041
東京都目黒区駒場4-3-33
交通案内
電車をご利用の場合
・京王井の頭線「駒場東大前駅」西口から徒歩7分
・小田急線「東北沢駅」南口から徒歩15分

バスをご利用の場合
※バスは本数が少ないためご利用の際はご注意ください。
・渋谷駅西口バス乗り場より
東急バス
渋55系統 代々木上原・東北沢経由幡ヶ谷折返所行き
「代々木上原」下車 徒歩8分

お車をご利用の場合
・駐車台数に限りがございますので(3台)、なるべく公共の交通機関をご利用願います。
・環状6号線(山手通り)の三叉交差点(東大裏門付近、ガソリンスタンド有り)を東北沢方面へ向かう道に入り、上原二丁目の信号機を左折、突き当たりを右折しますと間もなく右側にあるのが日本民藝館、左側が駐車場となっております。
・周辺道路が狭く一方通行のため、通行は中型バスまでが可能です。大型バスでお越しの際は事前にご連絡下さい。
ホームページ
http://www.mingeikan.or.jp/
東京都目黒区駒場4-3-33
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索