タイトル等
企画展
うるわしき女(ひと)たち-広重描く江戸美人-
広重美人に、会いにおいでよ。
会場
中山道広重美術館
会期
2019-06-13~2019-07-15
休催日
月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土・日・祝日を除く)
※6月10日(月)~12日 (水)、7月16日(火)~18日(木)は展示替えのため休館。
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人/510円(410円)
( )内は20名以上の団体料金。18歳以下、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料。
毎週金曜日はフリーフライデー観覧無料
<スポンサー>(株)銀の森コーポレーション、木曽路物産(株)、(株)サラダコスモ
主催者
恵那市、恵那市教育委員会、(公財)中山道広重美術館
協賛・協力等
協カ:メ~テレ(名古屋テレビ放送)
概要
今や風景画の名手として名高い歌川広重。しかし若い頃は美人画を多く手掛けており、そのジャンルで大成することを目指していたと伝わります。広重の描く美人画は、端正で気品があり、健康的です。立ち姿を描いた作品では、衣装の細部まで手を抜いていません。
本展覧会ではメ~テレ(名古屋テレビ放送) にご協力いただき、同社所蔵の作品も併せて展示いたします。
艶やかな広重の美人画をお楽しみください。
イベント情報
※無料(ただし、観覧料が必要です)
●学芸員による作品ガイド
日時:7月7日(日) 午前10時30分~(30分程度)
場所:展示室1 (1F)

●解説ボランティア幽遊会による作品ガイド
随時 ※要事前予約

[Museum Shop News] 東京プレミアムおつまみ海苔 浮世絵デザイン缶を販売
企画展に合わせて、山本海苔株式会社の浮世絵デザイン缶「東京プレミアムおつまみ海苔」を期間限定販売いたします。缶のデザインは葛飾北斎「冨獄三十六景 神奈川沖浪裏」と喜多川歌麿「婦女人相十品ビードロを吹く娘」の2種で、それぞれ「わさびごまの味」と「明太子の味」です。おやつや、スナック、 お酒のおつまみなど、ご家族皆さまでお楽しみいただけます。
缶もかわいいおつまみ海苔を、この機会にぜひどうぞ。
東京プレミアムおつまみ海苔
わさびごまの味
明太子の味 各 648円 (税込)
ホームページ
https://hiroshige-ena.jp/exhibitions/20190613
会場住所
〒509-7201
岐阜県恵那市大井町176-1
交通案内
お車でお越しの場合
・東京から
東名高速道路で4時間30分 または 中央自動車道で3時間30分
・名古屋から
国道19号で1時間45分 または 中央自動車道で1時間
・岡谷JCから
中央自動車道で1時間30分

電車でお越しの場合
・名古屋から JR中央本線で約1時間 恵那駅から 南へ徒歩約3分
ホームページ
http://hiroshige-ena.jp/
岐阜県恵那市大井町176-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索