タイトル等
共催展 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念
長くつ下のピッピの世界展
~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~
会場
愛媛県美術館
常設展示室1・2
会期
2019-09-14~2019-11-10
観覧料
※友の会会員特典対象外です。
概要
『長くつ下のピッピ』(1945年)は、スウェーデンが誇る世界的児童文学作家アストリッド・リンドグレーン(1907-2002)による代表作で、現在にいたるまで各時代の世界中の子どもたちの愛読書として広く親しまれてきました。リンドグレーンは作品を通して子どもたちを勇気づけただけでなく、社会における子どもたちの人権保全に尽力しました。本展は、スウェーデン王立図書館所蔵のユネスコ「世界の記憶」に登録された『長くつ下のピッピ」等の原画を始めとする、約200点のほぼ日本初公開の資料によりご紹介いたします。
会場住所
〒790-0007
愛媛県松山市堀之内
交通案内
・JR松山駅前より道後温泉または市駅前行き市内電車で5分
「南堀端 愛媛県美術館前」下車 徒歩1分
・松山観光港より、リムジンバスで30分。「市駅」下車 徒歩5分
・松山空港より車で約15分
ホームページ
http://www.ehime-art.jp/
愛媛県松山市堀之内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索