タイトル等
第85回企画展
Osaka Metro開業1年「大阪市営交通114年の軌跡」
会場
天理大学付属 天理参考館
当館3階企画展示室1・2
会期
2019-10-09~2019-12-02
主催者
天理大学附属天理参考館
協賛・協力等
◆後援:奈良県天理市、天理市教育委員会、大阪市高速電気軌道株式会社、大阪シティバス株式会社、共同通信社、歴史街道推進協議会
概要
平成30(2018)年、大都市の公営交通として初めて完全民営化が実現した大阪メトロ。その前身、大阪市営地下鉄は日本初の公営電気軌道として明治36(1903)年に開業した大阪市電をルーツに持ちます。
本展では、乗車券や路線案内図、鉄道部品などから114年の歩みをたどり、計画的な都市整備に大きく寄与した大阪市営交通が与えた影響と意義について見てみます。
イベント情報
※入館券が必要です
○記念講演会
「大阪市と市内交通機関市営主義―モンロー主義の成立と終焉―」
日時:2019年11月30日(土) 午後1時30分から午後3時
講師:三木 理史氏(奈良大学文学部教授)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)

○OBによるミニトーク
「大阪市交通局40年の想い出を語る」
日時:2019年11月2日(土) 午後1時30分から午後2時10分
講師:亀井 英胤氏(元大阪市営地下鉄難波駅 首席助役)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)


○トーク・サンコーカン(公開講演会)
第273回「資料でたどる大阪市営交通114年のあゆみ」
日時:2019年10月19日(土) 午後1時30分から午後3時
講師:乾 誠二(当館学芸員)
場所:当館研修室
定員:100名(当日先着順)

○ギャラリートーク(展示解説)
日時:2019年10月25日(金)・11月26日(火) いずれも午後1時30分から
場所:当館3階企画展示室

○鉄道模型走行実演と記念硬券キップの配布
特設の鉄道ジオラマに鉄道模型を走行させます。その後、本展特製記念硬券の配布と日付印字(出札係)の体験を行います。
日時:2019年10月16日(水)・10月27日(日)・11月2日(土)※午後のみ・11月13日(水)・11月23日(祝・土) 午前11時から・午後2時30分から(各約30分)
場所:当館3階ロビー
ホームページ
https://www.sankokan.jp/news_and_information/ex_sp/sp085.html
会場住所
〒632-8540
奈良県天理市守目堂町250
交通案内
[電車でお越しになる場合]
JR桜井線 天理駅・近鉄天理線 天理駅 下車

=天理駅より=
[徒歩でお越しになる場合]
約20分

[バスでお越しになる場合]
●桜井駅北口行 天理市庁前下車
進行方向1つ目の信号を左折し 徒歩約8分
天理駅発(平日・土・日祝) 10:00 11:20 12:40 14:05 15:20

●天理大学行(杣之内キャンパス) 通学バス
天理大学より 徒歩約2分
天理駅発 10:30 12:30 14:30
※天理大学行バスの運行日は、普通授業・補講・集中講義・定期試験および学年始め・学年末行事期間のみです。

[自動車でお越しになる場合]
西名阪自動車道から 天理インターより 南へ約3km 守目堂交差点を左へ

名阪国道から 天理東インターより 南へ約3km 杣之内町交差点を右へ

桜井方面から 守目堂交差点を右へ

●駐車場 無料
※期間により駐車場への入場・駐車が規制される場合があります。
ホームページ
http://www.sankokan.jp/
奈良県天理市守目堂町250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索