タイトル等
企画展
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ
僕の心を惹きつけてやまないのは、常に中心にあって繰り返し沸き起こる疑問だ
―どこかに帰属する、というのはそもそもどういうことなのだろう?
ショーン・タン
『見知らぬ国のスケッチ アライバルの世界』
ショーン・タン著 小林美幸訳(河出書房新社)より
会場
ちひろ美術館・東京
会期
2019-05-11~2019-07-28
休催日
月曜日(祝休日は開館、翌平日休館) ※7/22は開館
開催時間
10:00~17:00
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
大人800円/高校生以下無料
団体(有料入館者10名以上)、65歳以上の方、学生証をご提示の方、公式WEBサイト割引
特典提示の方は700円/障害者手帳ご提示の方は400円、介添えの方は1名まで無料/視覚障害のある方は無料/年間パスポート2500円
主催者
ちひろ美術館
協賛・協力等
監修:ショーン・タン、ちひろ美術館
後援:オーストラリア大使館
協力:株式会社河出書房新社、カンタス航空、John Huddy
企画制作:株式会社求龍堂、株式会社廣済堂
特別協賛:株式会社ジャクエツ
概要
オーストラリアの作家、ショーン・タン(1974 ~)は1999年に刊行した初めての絵本『ロスト・シング』を元に2010年に短篇アニメーション映画を発表し、アカデミー賞の短篇部門の賞を受賞しました。2006年に発表した文字のないグラフィック・ノベル『アライバル』は、大きな反響を呼び、23の言語で刊行されています。日本でも、その独自の世界観と表現方法で、熱狂的なファンを獲得しました。本展は、タンの全面的な協力のもとに開催される日本初の大規模な個展となります。最初の絵本から最新作まで、彼の緻密で壮大な創作の秘密を解き明かします。
イベント情報
※ショーン・タン展関連イベントは、現在計画中です。詳細が決まり次第、告知します。
●わらべうたあそび
6/29(土)11:00~11:40
リズムにあわせて体を動かしたり、声を出して歌ったり。
物語の入り口となる「わらべうた」を親子で楽しみましょう。
講師:服部雅子(西東京市もぐらの会代表、はとさん文庫主宰)
対象:0~2歳児と保護者
定員:15組30名
参加費:無料(別途入館料)
*要申し込み5/29(水)受付開始

●松本猛ギャラリートーク
5/19(日)15:30~
ちひろの息子である松本猛が、作品にまつわるエピソードなどを、お話しします。
講師:松本猛(ちひろ美術館常任顧問) *参加自由、無料

●国際博物館の日 たてもの探検ツアー
5/18(土)15:00~15:40
ちひろ美術館・東京の建物(設計・内藤廣)に込められた想いと見どころをご紹介します。
定員:20名
参加費:無料(別途入館料)
*要申込 4/18(木)受付開始

●学芸員によるギャラリートーク
毎月第1・3土曜日14:00~ *参加自由・無料

●絵本のじかん
毎月第2・4土曜日11:00~ *参加自由・無料
協力:ねりま子どもと本ネットワーク
ホームページ
http://www.artkarte.art/shauntan/
会場住所
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
交通案内
電車の場合

・西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
・JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
・西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.chihiro.jp/tokyo/
会場問合せ先
テレフォンガイド:03-3995-3001
東京都練馬区下石神井4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索