タイトル等
くもんの子ども浮世絵コレクション
遊べる浮世絵展
会場
練馬区立美術館
2階 展示室1
3階 展示室2・3
会期
2019-04-28~2019-06-09
観覧料
一般1,000円ほか
概要
公文式学習法で知られる公文教育研究会は長年にわたり、「子ども浮世絵」の収集と研究を行っています。その理念はフランスの歴史学者であるフィリップ・アリエスの絵本資料を用いた中世ヨーロッパにおける子ども研究に基づいています。本展ではその中から子どもの遊びをテーマにした選りすぐりの浮世絵、絵巻、屏風、絵本、玩具など約170点を展示いたします。
江戸の庶民の生活を活写した浮世絵には、母子絵と呼ばれる母子の情愛を描いたものや、子どもたちの遊びや年中行事を捉えたもの、大人たちの願いや想いを反映したものなど、歴史資料としての面ばかりでなく、今と変らぬ日常の様子や愛おしい様子が見て取れます。加えて、浮世絵版画は江戸時代の代表的印刷物であったことから、子ども向けの教育、娯楽のための本や絵画、双六や凧などのおもちゃにも用いられ、広く庶民に楽しまれていました。
この展覧会ではそうした江戸時代の子どもたちの様子や、当時の遊びを題材に、大人も子どもも楽しめる浮世絵の世界を紹介します。
ホームページ
https://www.neribun.or.jp/event/detail_m.cgi?id=201902151550210068
会場住所
〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
交通案内
【鉄道】
西武池袋線 「中村橋」駅 徒歩3分
※改札は1か所です。改札を左に出て、線路沿いの道を石神井公園駅方面に130メートル先の右側です。

都心からも意外に近い!
・池袋駅から 16分 (西武池袋線 各駅停車利用)
・渋谷駅から 約30分 (東京メトロ副都心線直通 急行利用)
・有楽町駅から 約40分 (東京メトロ有楽町線直通 各駅停車利用)
・六本木駅から 約40分 (都営大江戸線利用、練馬駅で乗換)

【バス】
関東バス 「中村橋」停留所より 徒歩5分
・阿佐ヶ谷駅北口~中村橋 【阿01】系統 終点
・荻窪駅北口~中村橋 【荻06】系統 終点
・荻窪駅北口~練馬駅 【荻07】系統 「中村橋」下車
ホームページ
http://www.neribun.or.jp/museum.html
東京都練馬区貫井1-36-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索