タイトル等
公開制作75
原田郁 もうひとつの世界 10年目の地図
会場
府中市美術館
公開制作室
会期
2019-04-13~2019-07-07
休催日
月曜日〔4月29日、5月6日は開館〕・5月7日〔火〕、5月13日〔月〕-24日〔金〕
開催時間
10:00~17:00
観覧料
〔観覧無料〕
概要
原田郁は、風景や室内を鮮やかな色面で描き出します。光が降り注ぎ影をつくり、さわやかな風が吹き抜けるその空間は、しかしどこか均質で、具体的な場所を示しているわけではなさそうです。実はそれらは原田郁が作り出した仮想の世界で、この10年の年月をかけて徐々に形づくられてきました。もうひとつの世界。そこには想像力が自由に羽を広げる楽しさがあり、いつでも戻ることのできる心やすさがあります。
今回は、こうした原田郁の想像のルーツを少しだけ紹介するとともに、絵画制作のプロセスを丁寧にお見せします。もうひとつの世界の地図は、どのように私たちの前に現れてくるでしょうか。どうぞご期待ください。
イベント情報
【公開制作】
4月13日(土)、14日(日)、21日(日)、28日(日)
5月5日(日・祝)、6日(月・祝)、25日(土)、26日(日)
6月2日(日)、9日(日)

【作品展示】
6月15日以降の土曜日と日曜日 13:00-17:00
この時間帯以外でも室外からガラス越しに作品をご覧いただけます。

【ワークショップ】
いっしょに『窓の絵』を描いて飾ろう!
部屋の中と外をつなぐ光の入口であり、しばしば絵にも例えられる窓を、描いてみませんか。完成した絵は、原田さんが作るコンピューター上の美術館に展示されます。
開催日時:6月16日〔日〕 13:00-16:00
講師:原田郁 事前申し込み制 材料費 300円 小学4年生以上 定員15名
申し込み方法:往復はがき、メールに、住所、氏名、年齢、電話番号、返信用宛先を記入して、当館「窓の絵」係へ。メール宛先:bijyutu02@city.fuchu.tokyo.jp
申し込み締切:5月30日(当日消印有効)

【アーティスト・トーク】
開催日時:7月7日〔日〕14:00-15:00 講座室 無料 予約不要
ホームページ
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kokai/kokaiitiran/75haradaiku.html
展覧会問合せ先
ハローダイヤル 03-5777-8600
会場住所
〒183-0001
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
交通案内
京王線の府中駅から、「ちゅうバス」のご利用が便利です。
府中駅までは、京王線新宿駅から、特急、準特急で約20分です。

■ 電車をご利用の場合

京王線 府中駅から
・ちゅうバス(多磨町行き) 「府中市美術館」下車すぐ
府中駅バスターミナル8番乗り場から、8時から毎時30分間隔で運行。運賃100円 (現金もしくは回数券のみ)
・京王バス 武蔵小金井駅行き(一本木経由、武71) 「天神町二丁目」下車すぐ
・京王バス 武蔵小金井駅行き(学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・京王バス 国分寺駅南口行き(東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

京王線 東府中駅北口から
・徒歩17分
・ちゅうバス(府中駅行き)「府中市美術館」下車すぐ
8時5分から毎時30分間隔で運行。運賃100円

JR中央線 武蔵小金井駅南口から
・京王バス 府中駅行き (一本木経由、武71) 「一本木」下車すぐ
・京王バス 府中駅行き (学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR中央線 国分寺駅南口から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR武蔵野線 北府中駅から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、府02) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・注記:1時間に1本の運行です。
・注記:お帰りの最終便は美術館閉館時間前です。ご利用の際は、ご確認ください。

■ 自動車をご利用の場合
・調布インターチェンジから 約3.5キロメートル
・国立・府中インターチェンジから 約4.4キロメートル
・八王子方面からのアクセスは、府中スマートインターチェンジをご利用いただけます。お帰りはETC搭載車のみ通行可能です。

府中市臨時駐車場(無料・約60台収容可)をご利用下さい。
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
会場問合せ先
ハローダイヤル 03 (5777) 8600
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索