タイトル等
デンマーク・デザイン
北欧から、名作椅子もせいぞろい。
会場
三重県立美術館
会期
2019-07-06~2019-09-01
休催日
毎週月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)
7月16日[火] 8月13日[火]
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1,000(800)円/学生800(600)円/高校生以下無料
( )内は、前売りおよび20名以上の団体料金
◎この料金で「中谷ミチコ その小さな宇宙に立つ人」、「美術館のコレクション」もご覧いただけます。◎生徒・学生の方は生徒手帳、学生証等をご提示ください。◎障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料。◎県内学校(小・中・高・特別支援)等が来館する場合、引率者も観覧無料(要申請)。◎毎月第3日曜の「家庭の日」は団体料金でご覧いただけます。◎主な前売り券発売所:チケットぴあ、セブン-イレブン他
主催者
三重県立美術館
協賛・協力等
後援/デンマーク大使館
助成/公益財団法人三重県立美術館協力会
展示協力/PP Møbler ApS, Kvadrat A/S
企画協力/株式会社ブレーントラスト
概要
北ヨーロッパに位置し、バルト海と北海に面した半島と島々から成るデンマーク。近代にヨーロッパ諸国が産業化を進めるなか、職人技の伝統を有するデンマークでは、手仕事に基づく製品の生産に重点が置かれました。とりわけ家具生産においては、1927年に始まった家具製造業者組合展を背景に、何世代にもわたりすぐれたデザイナーが輩出されています。機能性と伝統を重んじ、シンプルでありながら人間的なあたたかみを感じさせるデザインの数々は、デザイン史に残る名作として、いまもなお世界中の人々を惹きつけてやみません。
本展では、デンマーク・デザイン博物館の学術協力のもと、ロイヤルコペンハーゲンの磁器をはじめ、ハンス・ヴィーイナ(ウェグナー)、アーネ・ヤコプスン(アルネ・ヤコブセン)ら黄金期のデザイナーによる20世紀の名作家具、現代の製品など約200点を展示します。世界中で愛され続けるデンマーク・デザインの歴史と魅力を、ぜひ会場でご覧ください。
イベント情報
|講座|
「デンマークの家具 木の魅力」
デンマークで家具製作を学び、三重県員弁群東員町で家具工房を営む出口真樹氏をお招きし、デンマーク家具の魅力についてお話しいただきます。
日時 9月1日(日)午後2時-(60分程度)
場所 三重県立美術館講堂
講師 出口真樹(tampere代表)
定員150名/参加無料/申込不要
手話通訳・要約筆記が必要な方は事前にご相談ください。

|こどもデザインワークショップ|
「クルクル あ!」
回転するものが持つ不思議さを使ったもの作りを行います。みんなで1つの作品作りにも挑戦。
日時 8月24日(土)午後1時30分-
場所 三重県立美術美術体験室
講師 平田哲生〈名古屋芸術大学教授)
定員20名/小学生以上/参加無料/要事前申込
詳しくは美術館ウェブサイトをご覧ください。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/000227083.htm
会場住所
〒514-0007
三重県津市大谷町11
交通案内
■交通機関ご利用の場合

近鉄/JR 津駅西口から徒歩10分、または津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地巡回」、「ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分


■自家用車でお越しの場合

伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが、展覧会によっては混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
三重県津市大谷町11
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索