タイトル等
江戸の遊び絵づくし展
江戸のエンタメ、釧路に来たる。
会場
北海道立釧路芸術館
会期
2019-04-12~2019-06-19
休催日
毎週月曜日(ただし4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般1,100(900)円、高大生600(400)円、中学生300(200)円
( )内は前売、10名以上の団体、親子、リピーター料金
*親子料金=高校生以下の子とその親 *リピーター料金=当館展覧会チケット半券を提示の方
●観覧無料になる方:小学生以下(ただし保護者同伴) 障がい者手帳等を提示の方と付き添いの方1名
●前売券販売所(1月30日[水]から4月11日[木]まで)
北海道新聞各支社(北見は道新文化センター)、ローソンチケット(Lコード11946)、セブンチケット(セブンコード071-641)、チケットぴあ(Pコード769-496) [釧路市内]北海道立釧路芸術館、MOOガイド、コーチャンフォー釧路店プレイガイド、釧路市民活動センターわっと、コーチャンフォー釧路文化ホール(釧路市民文化会館)、釧路市生涯学習センター、エルム楽器釧路支店、日専連釧路本店、日専連釧路文苑支店 [札幌市内]道新プレイガイド、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内) ※4月12日(金)以降は釧路芸術館、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあで当日券を販売します
主催者
北海道立釧路芸術館、釧路市、釧路市教育委員会、北海道新聞社、江戸の遊び絵づくし展実行委員会
協賛・協力等
●後援/NHK釧路放送局、FMくしろ ●企画協力/株式会社アートワン ●協力/道立釧路芸術館ポポ&ものの会
概要
江戸っ子に愛されてきた「遊び絵」が、
時を超えて海を越えて、この春、釧路にやってくる!
その数なんと100点以上。
ユーモアたっぷり、風刺もちょっぴり。
ポップで粋な「江戸のエンタメ」を、とくとご覧あれ!

Instagram @kushiro_soa @doshin_art #江戸の遊び絵づくし
イベント情報
木版多色摺(ずり)にトライ! 協力:釧路版画協会/当館ロビー/参加無料/申込不要
浮世絵ってどうやってつくるの? しくみがわかると、もっと遊び絵を楽しめる!
4月28日(日)午前10時~午後4時の間、ご自由に体験できます。

ギャラリーツアー お話し:当館学芸員/当館展示室/要観覧券/申込不要
●4月13日(土)、30日(火・祝)●5月18日(土)●6月1日(土)、15日(土)、16日(日)
午後2時~(約15分)親子向け▶遊び絵のおもしろさを、楽しく、やさしくお伝えします。
午後3時~(約30分)大人向け▶時代背景や活躍した絵師のことなど、踏み込んだ内容についてもお話しします。
ホームページ
http://event.hokkaido-np.co.jp/asobie/
会場住所
〒085-0017
北海道釧路市幸町4-1-5
交通案内
・JR釧路駅より 徒歩約15分 (南へ約1.2km)
・くしろバス:「十字街」「十字街7丁目」停留所下車 徒歩3~5分
・釧路空港より市内行き連絡バス 約50分→「フィッシャーマンズワーフMOO」下車 徒歩約2分
ホームページ
http://www.kushiro-artmu.jp
北海道釧路市幸町4-1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索