タイトル等
境野一之没後30年特別企画展
ある画家と珈琲店
会場
つなぎ美術館
1階展示室・3階展示室
会期
2019-04-27~2019-07-15
休催日
水曜日(但し5月1日は開館し5月7日は休館します)
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般300円(250円) 高校・大学生200円(150円) 小・中学生100円(50円)
※( )内は20名以上の団体料金。※水俣市・葦北郡内の学校による利用は事前申請により無料。
主催者
津奈木町、つなぎ美術館
協賛・協力等
協力 珈琲店ミック、熊本県立美術館、熊本県立図書館、桜が丘病院
概要
2019年はつなぎ美術館収蔵品の中核を成す画家・境野一之の没後30年となります。満州から引き揚げたのち、熊本で海老原美術研究所の所長を務めた境野一之は、後進の指導には厳格でしたがプライベートでは些事にこだわらない飄々とした一面を見せていました。晩年、そのプライベートな時間を過ごすお気に入りの場所のひとつに県南の珈琲店がありました。本展ではこの珈琲店をはじめ、境野のプライベートを知る人々に綴っていただいた思い出を作品や渡欧時のスライドとともに紹介し、海老原美術研究所の指導者とは異なる境野一之の一面を振り返ります。
イベント情報
【関連プログラム】
珈琲店ミックが語る境野一之
日時 4月27日(土曜日)14時00分~15時00分
会場 つなぎ美術館1階展示室
話し手 出水晃(変更になる場合があります)
定員 30名(申込不要・当日先着順)
参加費 観覧料のみ
ホームページ
http://www.town.tsunagi.lg.jp/Museum/page2424.html
会場住所
〒869-5603
熊本県葦北郡津奈木町岩城494
交通案内
▶ 肥薩おれんじ鉄道・津奈木駅から 徒歩10分
▶ 南九州西回り自動車道・芦北I.C.から 車で20分
▶ JR九州新幹線・新水俣駅から 車で10分
ホームページ
http://www.town.tsunagi.lg.jp/Museum/
熊本県葦北郡津奈木町岩城494
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索