タイトル等
不思議の国のアリス展
だったら好きな方へいけばいい
会場
兵庫県立美術館
ギャラリー棟3階
会期
2019-03-16~2019-05-26
休催日
月曜日、5月7日(ただし、4月29日、5月6日は開館)
開催時間
10:00~17:00
※最終入場は、閉場の30分前まで。
観覧料
一般 当日券1,400円 前売・団体1,200円
高校生・大学生 当日券1,000円 前売・団体 800円
小学生・中学生 当日券 600円 前売・団体 400円
小学生未満 無料
※団体料金は20名以上、金額はいずれも税込価格です
※障がい者手帳をお持ちの方は、本人と介添えの方1名まで当日料金の半額。他の割引とは併用できません。
※前売券は1月19(土)~3月15日(金)まで販売
チケット販売
本展公式ホームページ(オンラインチケット)、ローソンチケット(Lコード53878)、チケットぴあ(Pコード:992-018)、セブンチケット、CNプレイガイド、阪神プレイガイド、チケットポート 他にて販売

Hard Rock CAFE×不思議の国のアリス展
オリジナルピンバッチ付き特別前売券
一般3,200円 高校・大学生2,800円 小・中学生2,400円
<数量限定>
限定数に達し次第販売は終了いたします。
主催者
関西テレビ放送、読売新聞社、東映
協賛・協力等
[共催]兵庫県立美術館
[後援]日本ルイス・キャロル協会、ブリティッシュ・カウンシル、兵庫県、兵庫県教育委員会
[協力]SCRAP、聖徳大学・聖徳大学短期大学部、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、マクミラン社、武蔵野興業
概要
日本初公開の作品を含むルイス・キャロルの名作が、ついに神戸へ!!

イギリスの作家、ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』は誕生から約150年を迎え、すでに170もの言語に翻訳され、初版から毎年途切れることなく出版され続けている世界的ベストセラーとなっています。少女アリスが迷い込む不思議な世界とキャラクターは、今もなお、国や地域、年齢を問わず多くの人を魅了し続けています。
本展は『不思議の国のアリス』の原点や、現代にいたるまで、様々な分野に影響を与え続けるこの物語の魅力を日本初公開32点を含む貴重な作品とともに紹介してまいります。

公式ツイッター @alice201920
イベント情報
音声ガイドは2種類! [貸出料:各600円]
「魅惑のワンダーランド」編
声優の平田広明さんがナレーションを務める「魅惑のワンダーランド」編。謎の英国紳士が、不思議の世界をご案内いたします。

[QuizKnock]「クイズ・バトル」編
クイズ王「伊沢拓司」率いる東大発の知識集団QuizKnockが、展示作品にまつわるクイズを出題いたします。
果たしてあなたは全問正解できるでしょうか?

リアル脱出ゲーム Created by SCRAP
「不思議の国からの脱出」
展覧会で遊べる、あなたが解き明かす体験型謎解きゲーム! 謎解きキット 1,500円

記念講演会『不思議の国のアリス』はどんな話?
講師:安井泉(日本ルイス・キャロル協会会長、英語語法文法学会名誉顧問、筑波大学名誉教授)
日時:3月16日(土)11:00(約1時間)
場所:ミュージアムホール
参加費:無料(ただし、本展覧会観覧券が必要です。)
ホームページ
http://www.alice2019-20.jp/
展覧会問合せ先
ハローダイヤル 050-5541-8600 (12/1~5/27までの全日8:00~22:00)
会場住所
〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
交通案内
■ 阪神 岩屋駅(兵庫県立美術館前)から 南に徒歩約8分
■ JR神戸線 灘駅南口から 南に徒歩約10分
■ 阪急神戸線 王子公園駅西口から 南西に徒歩約20分
■ JR 三ノ宮駅から、神戸市バス(29、101系統)・阪神バス(HAT神戸行)にて約15分 「県立美術館前」下車すぐ
■ 地下駐車場 (乗用車80台収容・有料)
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索