タイトル等
開館30周年記念特別展
美術館の七燈
会場
広島市現代美術館
会期
2019-03-09~2029-05-26
休催日
月曜日ただし、4月29日(月・祝)5月6日(月・休)は開館、5月7日(火)は休館。
開催時間
10:00~17:00
(入場は閉館の30分前まで)
観覧料
一般1200円(1000円)、大学生900円(700円)、高校生・65歳以上600円(500円)
※( )内は前売りおよび、30名以上の団体料金。※中学生以下無料。※5月3日(開館記念日)は全館無料。※5月5日(こどもの日)は高校生無料。

★前売券発売所
チケットぴあ(Pコード:769-510)、エディオン広島本店本館、8階プレイガイド、福屋友の会受付(八丁堀本店7階、駅前店7階)、広島大学消費生活協同組合、ひろしま夢ぷらざ、安芸美材、ギャルリ青鞜、ガレリア・レノイ、木利画材、ピカソ画房、ブラック画材、ムッシュパネン

県美×現美×ひろ美 相互割引
「美術館の七燈」展の会期中、広島県立美術館、ひろしま美術館との3館で相互割引を実施!本展会期中に広島県立美術館、ひろしま美術館にて開催される特別展チケット(半券可)を受付に提示いただくと、観覧料が100円割引になります。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。
主催者
広島市現代美術館、中国新聞社
協賛・協力等
後援=広島県、広島市教育委員会、広島エフエム放送、尾道エフエム放送
概要
美術館がまもるものと、美術館をまもるもの
広島市現代美術館は1989年、公立館としては国内初の現代美術を専門とする美術館としてオープンしました。その30周年を記念し、活動の軌跡および、その基盤となった美術館建築を中心に紹介する本展では、これまでに当館が収集してきたコレクション、および活動を物語る資料を中心に、一部の参加作家による新作等を加え、全館を用いた展示を行います。観客、建築、場所、保存、歴史、逸脱、あいだ、といったキーワードを通して、その歩みを振り返るとともに、美術館の果たすべき役割、そして活動を支える諸要素を改めて捉えなおします。
イベント情報
★アーティストトーク
講師(予定):有川滋男、飯川雄大、北山善夫、谷田真、田村友一郎、チームやめよう、又又(いずれも本展出品作家)
日時:3月9日(土)14:00~15:30
会場:展覧会場
要展覧会チケット、申込不要

★ワークショップ1「ビュートレス」
美術館の窓ガラスから見える風景をクレヨンでなぞります。できあがったものは、作品として展示されます。
講師:松田るみ(本展出品作家)
日時:3月10日(日)10:30~12:30、13:45~16:30
場所:エントランスホール
対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)
参加無料、申込不要

★ワークショップ2「生と死を考える」
人の死亡に関連した新聞記事をもとに、そこから感じたことや考えたことを絵で表現し、あとで作文をします。ドローイング、作文は、北山善夫作品の一部として展示に加えられます。
講師:北山善夫(本展出品作家)
日時:3月24日(日)10:30~16:00
対象:中学生以上 定員:30名
参加無料、要事前申込(下記参照)

★ワークショップ3「×××では×××を募集します」
架空の職業の映像作品をみながら自由に想像をひろげ、架空の社員募集要項をつくります。
できあがったものは会期中、展覧会で紹介されます。
講師:有川滋男(本展出品作家)
日時:4月20日(土)①10:30~12:30、②14:00~16:00
対象:小学5年生以上(大人も歓迎)
定員:各回15名
参加無料、要事前申込(下記参照)

★ワークショップの応募方法
参加したいワークショップの名前、参加したい回(「ワークショップ3」のみ)、氏名(1通につき3名まで)、年齢、住所、電話番号を明記の上、当館ウェブサイト上の応募フォーム、または往復はがきで「特別展ワークショップ」係までご応募ください。
締切:ワークショップ2:3月1日(金)必着、ワークショップ3:3月28日(木)必着
※応募者多数の場合は抽選となります。
往復はがき宛先:〒732-0815広島県南区比治山公園1-1 広島市現代美術館「特別展ワークショップ」係

★パフォーマンス「うたをください」
ダンサーの竹之下亮が観客の「翼をください」に合わせて踊ります。観客も歌って踊りながら一緒に作品をつくる参加型パフォーマンスです。パフォーマンスの映像は会期中展示されます。
出演者:竹之下亮(本展出品作家)
日時:4月13日(土)11:00~
場所:彫刻の広場ほか(美術館周辺)
対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)
参加無料、申込不要

★ギャラリートーク
担当学芸員による展示解説
3月16日(土)、4月27日(土)いずれも14:00~15:30
要展覧会チケット、申込不要
ホームページ
https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/30th_thesevenlamps/
会場住所
〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園1-1
交通案内
◎広島駅から
[路面電車] 5番「広島港」行き ▶ 「比治山下」下車、約500m

[バス]
①広島バス (26-1番系統) 「旭町」行き
②広島バス (31番系統)「県病院」行き
③広電バス (5番系統) 「大学病院」行き
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約700m

[タクシー] 約10分

◎紙屋町から
[バス] 紙屋町(県庁前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎八丁堀から
[バス] 八丁堀 (ヤマダ電機前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎市内循環バス ひろしま めいぷる~ぷ
▶ 「現代美術館前」下車、約100m
ホームページ
http://www.hiroshima-moca.jp/
広島県広島市南区比治山公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索