タイトル等
特別企画展
新春を迎えて
―梅と桜の美術―
会場
大和文華館
会期
2020-01-05~2020-02-16
休催日
毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開館し、次の平日を休館といたします)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時まで)
観覧料
一般620円/高校大学生410円/小学・中学生無料
※20名以上の団体は相当料金の2割引で引率者1名無料 ※「障がい者手帳」をお持ちの方とご同伴者1名2割引
◆消費税率改定に伴い入館料を変更することがあります。
概要
新しい年を迎えるこの時期、厳しい冬から季節が一歩ずつ変化していきます。
早春の花の代表が梅です。愛らしい花を咲かせ清らかな香りを放つ梅は、高潔な人物の象徴として美術作品とも深い関わりがあります。一方桜は、春爛漫の華やかな季節を象徴する花です。展覧会では当館コレクションに特別出陳作品を交え、梅と桜がデザインされた美術作品をお楽しみ頂きます。
イベント情報
列品解説=展覧会会期中の毎週土曜日・午後2時から展示場にて
会場住所
〒631-0034
奈良県奈良市学園南1-11-6
交通案内
近鉄奈良線 学園前駅下車、南出口より徒歩7分、無料駐車場あり
ホームページ
http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/
奈良県奈良市学園南1-11-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索