タイトル等
動きや音を楽しむ 樋口一成 木のおもちゃ展
会場
浜田市世界こども美術館
会期
2019-03-02~2019-03-24
休催日
毎週月曜日
開催時間
午前9:30~午後5:00
(最終入館は午後4:30まで)
観覧料
一 般 300円 (200円)
高校・大学生 200円 (100円)
小・中学生 100円 (50円)
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方は半額、介助者1名は無料。【 受付にて手帳を提示 】
主催者
浜田市、浜田市教育委員会、公益財団法人浜田市教育文化振興事業団
協賛・協力等
◆後 援/公益財団法人島根県西部山村振興財団・豊田市・豊田森林組合・ウッディーラー豊田国立大学法人愛知教育大学
◆協 力/長野県根羽村・根羽村森林組合
概要
浜田市世界こども美術館では、木のおもちゃデザイナー・樋口一成氏がデザインした、動きや音を楽しむことのできる木のおもちゃ70点と、道具の形をしたベンチ7点を紹介する展覧会『動きや音を楽しむ 樋口一成 木のおもちゃ展』を開催します。
樋口氏の作品は、重力によってモノが転がったり落ちたりする“動きや音”を楽しむことのできる作品です。球や立方体の木がユニークな動きでコロコロと速く転がり下りたり、ゆらりゆらりとゆっくり転がり下りたりしながら、「カッタン、コットン」と心地よい音を奏でてくれます。本展で紹介するすべての作品は、スギやヒノキで制作されており、優しい木の香りと手触りのよさを感じることができます。
木のおもちゃは、感覚的に心地がよく、好奇心や興味を妨げずに長時間あそぶことができるということが特徴です。作品を見て、触れて、遊びを体験することで子どもたちの感情や情緒を育み、創造的で豊かな心と感性を養うことにつながることでしょう。
また、木や森、山などの自然そのものや自然の恵みに目を向けるきっかけにもなり、自然を大切に思う心を養うことにもつながっていくことでしょう。
イベント情報
ゲストワークショップ『大切なものを飾るためのミニ額をつくってみよう!』
3月16日(土) ・17日(日) 13:00~16:00 【1階 創作室】
●講師/樋口一成さん (愛知教育大学教授)
木をつかって立体の額をつくるよ。完成したら大切なものを入れて飾ろう!
《 参加費:ひとり 300円 》 各日先着30名
*中に入れて飾る宝物(奥行4cm×15cm位)をぜひご持参ください。ない場合でもご参加いただけます。
*参加受付は 当日 1F創作室にて 13:00~15:30まで。

ホリデー創作活動
【活動時間】 13:00~16:00 【会場】1階 創作室
*参加受付は 当日 1F創作室にて 13:00~15:30まで。時間内でも材料がなくなり次第 受付を終了します*

おもちゃの椅子
3月2日(土)・3日(日)
参加費 200円
小さなイスのオブジェをつくろう。

木と針金のメモスタンド
3月9日(土)・10日(日)
参加費 200円
木のキューブと針金をつかって、おしゃれなメモスタンドをつくろう。

ウッドビーズのアクセサリー
3月21日(祝)・23日(土)・24日(日)
参加費 200円
カラフルな木のビーズでアクセサリーをつくろう。
巡回等情報
●2018/12/28 (金) - 2019/1/3 (木)
東京スカイツリー5Fビューティフル日本全国観光PRコーナー (東京都墨田区)
●2019/ 1 /25 (金) - 2/24 (日) 安城市民ギャラリー (愛知県安城市)
●2019/ 3 /30 (土) - 4/21 (日) わらべ館 (鳥取県鳥取市西町3-202)
ホームページ
http://www.hamada-kodomo-art.com/exhibition/
会場住所
〒697-0016
島根県浜田市野原町859-1
交通案内
● JR山陰本線、浜田駅下車
● 浜田駅より、島根県立大学行バスにて 終点下車
● 浜田自動車道、浜田I.Cより 車で10分
● しまね海洋館「アクアス」より 車で20分
ホームページ
http://www.hamada-kodomo-art.com/
島根県浜田市野原町859-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索